Entries

パイロット在庫僅少商品 FKK-8000G-BC についてのお知らせ

 パイロットから、質量が特徴的な金属軸が発売されておりましたが、すでにカタログ掲載から落ちてしまい、ほとんどのものがメーカー在庫完売し、残るは以下の商品のみとなりました。カスタム748 FKK-8000G-BC バーリィコーン模様軸 (ペン先字幅はF・M・Bのみ)ペン先:18K15号軸鞘素材:黄銅 金厚メッキ適合コンバーター:CON-20・CON-50・CON-70※CON-70付属していますサイズ:最大径φ15.9 全長149ミリ質量:52.2g名入れ:首...

パイロットから新発売されるブルーインキ5種類 色彩雫 iroshizuku シリーズ

12/12付、こちらの最新記事もご参照下さい。12/8追記 12月発売分の5色が入荷しました。取扱い説明書現在は当店常時在庫商品になっておりますので、ご注文可能です。 ご購入は、販売サイトからどうぞ。 すでに過去記事でご紹介しましたように、パイロットから発売されているインキは万年筆用としてとてもすぐれたインキです。 しかし、瓶インキでは、ブラック・ブルー・ブルーブラック・レッドしか発売されておらず、特徴的な色...

パイロット 干支蒔絵万年筆詳細パンフレット

 先日の記事でご紹介した、パイロット新製品、「干支蒔絵万年筆」のパンフレットが入荷したのでご紹介します。 図柄をぜひご鑑賞下さい。 仕様商品名 干支蒔絵万年筆品番 FKVN20MP価格 各21万円納期 予約後約3ヶ月蒔絵技法 研出蒔絵ペン先 18金10号字幅 F(細字)・M(中字)のみ軸キャップ素材 黄銅サイズ 最大径 14.3φ     携帯時長さ137.2㎜     筆記時長さ162㎜質量 37.3グラムケース 木製専用化粧箱...

パイプ・管(くだ・ガラ)

 以前、「まんねんふで」という読み方をご紹介しました。 ことばの読み方に感心を向けると、その単語が身近になるものです。 穴あきパイプ状の素材のことを、現在では、パイプと呼ばれることが多いと思います。 しかし、ちょうど前回ご紹介したような古い万年筆資料を見ますと、「管」と表記しているものが多いです。 「管」は、パイプ状の素材のことを表すとき、何と読めば良いのでしょうか。 この点、古い資料では、これに...

モミの木について

 先日の、大正期の日本における万年筆産業を鳥瞰すると言う過去記事で、当時は、万年筆をモミの木の箱に入れて輸送したこと、静岡市がモミの木の産地として有名だったことをご紹介しました。 モミの木というと、クリスマスツリーの木として、世界的につとに有名です。 このモミの木は、静岡市が産地として有名だったことは、とても驚きました。 モミの木について 一般的に、秋田・岩手県南部より南の本州から九州は屋久島まで...

大正期の日本における万年筆産業を鳥瞰する

 日本の万年筆産業は、大正期に本格化的に確立しました。 当時の農商務省(現在の経済産業省)が、大正5年から9年に掛けて調査した当時の万年筆界を非常に簡潔にまとめた大変興味深い資料があるので、内容を平易に直してご紹介します。 ほとんどは想像通りの内容ですが、意外な点も多く掲載されており、日本の万年筆生産がどのようにして開始されたかを知る手がかりも多く掲載されています。 現在のパイロットコーポレーショ...

ペン先の動的バランス・静的バランスからみるペン芯の重要性

 車のホイールをご覧いただくと、バランスをとるための重りが着いていることがわかると思います。 タイヤ自体のバランスも大事ですが、製造時にタイヤのバランスが取れていても、ホイールに取り付けたときのバランスが取れていないと、振動などが起きてしまいます。 万年筆のペン先にも同様なことが言えます。今回は、如何にペン芯が大切かをご紹介したいと思います。 ご承知の通り、万年筆のペン先には、裏側にペン芯が装着さ...

エボナイトの質感と多面性

 当サイトでエボナイトについてご紹介して以降、中古でエボナイト製品をお求めになって、エボナイトを体感していただく方も多いようです。 現在では、エボナイトを日常手にする機会はほどんどなく、あらゆるものがある巨大ホームセンターなどでも、エボナイト素材で出来た製品を手にすることは出来ないのではないかと思います。また、エボナイト以外の素材をエボナイトと誤称している例も非常に多いです。 実際エボナイトで出来...

エボナイト以外の素材の寸法収縮例

 過去記事にて、痩せについて言及しました。 では、実際、エボナイト以外の素材において、常温で寸法収縮が起きた場合、どのようになるのか、ご覧いただきたいと思います。 画像は、海外メーカーのしばらく前の品物です。 画像に見える後部のねじのところに、吸入機構部品が装着されるためのねじが装着されます。吸入機構部品は取り外してありますが、画像の外側素材が収縮しているため、ねじを外すのにとても苦労する位、締め...

残念なペン先表面の研磨段差

 以下の画像をご覧下さい。 シェーファーのシュノーケル万年筆のペン先ですが、刻印側からみたペン先のうち、先端からハート形状穴に至る切り割りのところに、大きく段差があることがわかると思います。 その割に、先端部分は揃っていますし、ハート穴部分は揃っています。ペン先を真上からみてもイリジウムは揃っています。 実はこれは、ペン先が変形しているのではないのです。その証拠に、ペン先裏側のペン芯側は切り割り部...

インキ止式使用の際、厳守していただきたいこと

 当方にて修理完了したインキ止式を使用していただくとき、ご注意いただきたい点がございます。 インキを軸筒内に入れるときに、首を外しますが、その前にまず後部つまみを少しゆるめてから首をゆるめてください。そして、インキを入れて首をしめるとき、後部つまみがゆるめてある状態で、首のねじをしめてください。 インキを入れたあと、首をしめるときに後部つまみがゆるめてあれば良いので、首を外す前に後部つまみをゆるめ...

エボナイトの痩せに関する間違った見解

 エボナイト素材は、現在では、全く手にする機会はないです。 巨大ホームセンターに行っても、セルロイド素材で出来た何らかの製品はある可能性が高いですが、エボナイト素材で作ったものは、ひとつもないのが現実かもしれません。 また、万年筆でも、エボナイトで作られたものは、ほとんどなく、エボナイト素材を使ってあっても、プラスチックとの複合品であることがほとんどです。 エボナイトは、エボナイトで切ったねじ同士...

赤マーブルエボナイト キャップ内部画像

 赤マーブルエボナイト軸、キャップ内部の画像です。 表面だけでなく、どこを切っても模様が出る素材なので、キャップ内部や端面も当然のことながら、きれいな模様になっています。 加工手法を吟味し、キャップ内部も、見た目にきれいな加工を心がけています。...

エボ焼けについて

 エボナイトについて語られるとき、よく、「エボ焼け」という表現を目にすることがあると思います。 この、エボ焼けという現象についてとりあげてみたいと思います。 エボ焼けとは、エボナイトと接触している金属が、エボナイトのに含まれる硫黄によって変色することを言います。エボナイト自身の変色ではなく、エボナイトが他を変色させることを表現しているのです。 エボナイトは、曇ったり変色したりしますが、そのことをエ...

東京駅における展示会のパネル写真

 現在、私の品物が展示されている東京駅・八重洲地下街における、新生八重洲1stステージ・グランドオープニングフェア・ビジネスグッズ展示会のパネル写真を掲載します。 早速初日に足を運んでいただき、撮影してくださった方にお送り頂きました。 実物も展示されていますが、キャップを閉じた状態で展示されているようです。 会期などを再掲しますと、期間は、2007年11月1日から7日まで、時間は10時から19時まで、場所は、東...

Appendix

お知らせ

masahiro万年筆製作所 本サイト



masahiro万年筆製作所製品
商品価格・最新在庫状況

 
masahiro万年筆製作所 パイロット製品・masahiro製品販売ショップ

販売商品 検品調整スタンスの詳細

ペン先字幅記号について

パイロット製品名入れについての詳細

カスタム74透明 税抜 10,000円 のご注文は以下からどうぞ
ペン先F ペン先M



すべての記事をご覧になりたい方は、
いちばん最初の記事
から、本文一番下の
「次の記事に移動する」
を記事ごとにクリックして、順にさかのぼってご覧頂くか、以下の全記事表示をご利用下さい。

全ての記事を表示する(ベータ版)

プロフィール

 masahiro万年筆製作所  代表者 内野成広

Author: masahiro万年筆製作所  代表者 内野成広
総エボナイト製手作り万年筆を製造しております
一切の妥協を許さない完全な商品を目指し、生涯唯一の職業として励んでおります
ペン芯までエボナイトで製造している数少ない万年筆メーカーです。

また、株式会社パイロットコーポレーション 正規販売店として、パイロット商品の販売をいたしております。

422-8017
静岡市駿河区大谷769-3
masahiro万年筆製作所
090.jpg
FAX 054-298-7473
masahiro14k@gmail.com
http://www.masahiro.gr.jp/

携帯向けページ

PC向けと同じアドレスになります
http://masahiro14k.blog67.fc2.com/
QRコード
携帯向け販売サイトもPC向け販売サイトと同アドレスです
上記携帯向けWebLogサイトから販売サイトにアクセスできます
アクセス方法解説ページ

現在の閲覧者数: