Entries

進化する余地のあった油性ボールペン替え芯(レフィル)

ボールペンは皆さんも良くお使いのことと思います。
私は万年筆の製造・修理などを主に行っておりますので、ボールペンを好まないユーザーの方のご意見をお聞かせいただくことも良くあります。
私は知らない世代なのですが、以前は、昭和40年代頃まで、公文書や正式書類には万年筆でなければ受け付けてもらえない時代があったそうです。そういえば、私の母がこの時代に公共機関で事務をしていたときは、つけペンを使用していたと言っていました。
今では、(非複写式であっても)ボールペンでなければ受け付けてもらえない場合も多いようです。
しかし、ボールペンもすばらしいものです。万年筆が使用できない用紙(複写用紙など)もありますので、ボールペンも大切にしたいと思っております。
ボールペンには現在以下の3種類がございます。

●油性ボールペン
 伝統的に使用されているおなじみのボールペンです。油性インキの粘度から書き味が若干重たい感じがするのですが、筆跡は誰もが知っている独特のものがあります。
●水性ボールペン
 流動性のある液体インキにより筆記するボールペンです。油性ボールペンよりもインキの出具合が良く感じ、万年筆に近い筆跡が得られます。インキの特徴から、紙ににじんだような筆跡になることがあります。
●ゲルインキボールペン
 レフィルに入った状態では、ゲル状のインキにより筆記するボールペンです。最近の花形筆記具と言えます。筆記字幅が非常に細いものも開発販売されております。
 筆跡は、万年筆とに近い筆跡が得られます。

この中で、油性ボールペンはもっとも歴史が古く、各社、ずいぶん前から製造販売しております。ほとんどのものが内部の替え芯を交換することにより、軸を継続して使用することができます。従って、一部は形状がJIS規格化されておりますし、メーカーも非常に長く今日に至るまで同じ形状の替え芯を販売しつづけております。

油性ボールペンのインキや書き味は非常に独特のものがあり、書き出しがほんのわずかではありますがインキが出ない部分があったり、筆記した幅の中心部にインキが付着していない部分があったり、など、筆跡にムラがあることがございました。それでも、進化はしておりましたし、現代のものは、安心して使用できます。
しばらく前に、パイロットから、新しいA-ink(油性Aインキ)というものが使用された従来と同一形状の替え芯が販売されました。
使用してみて、驚きました。10ミリくらい線を筆記しただけで、その軽い筆記、描線の鮮やかな光沢等々。スムーズな筆記には本当に驚きました。スムーズに紙の上を走るようは筆記です。もちろんボールペンですので、適度な運筆抵抗があり、滑りすぎるということはありません。
この替え芯を使ってみて、私は、従来行ってこなかったボールペンの製造を、独自な形状で行ってみたい!強く思いました。そのくらいすばらしい替え芯です。今現在、私のところでは、許諾を得て、このA-ink替え芯を使用してボールペンを製造しております。
パイロット製品では、高価な品物を中心にこのA-inkを使用した替え芯が
使われているようです。A-inkを使用するだけのために、こういった高価なボールペンを使用する価値はじゅうぶんにあると思っています。

油性Aインキは、現在、
BRFN-30F
BRFN-30M

BRFN-10F
の3種類があり、インキ色は、それぞれ黒・青・赤の3種類がございます。
BRFN-30の替え芯形状は、何十年も前から同じ形状ですので、以前の軸に使用でき互換性があります。
brfn-30f[1].jpg


油性Aインキを使ったボールペンは、
●masahiro万年筆製作所製ボールペン全商品(BRFN-30を使用)

パイロット製3,150円以上のボールペン(BRFN-30を使用)
※ただし、以下の商品は除きます
BK-5SR (カスタム98)
BCA-3SR (カヴァリエ)


パイロット製以下のボールペン(BRFN-10を使用)
BPPS-2KS (S20 エストゥエンティ)
BJ-1SK (ジャストミート)
BDGN-60R BDGS-60R (ドクターグリップGスペック)

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://masahiro14k.blog67.fc2.com/tb.php/13-cebed2f3

0件のトラックバック

Appendix

お知らせ

masahiro万年筆製作所 本サイト



masahiro万年筆製作所製品
商品価格・最新在庫状況

 
masahiro万年筆製作所 パイロット製品・masahiro製品販売ショップ

販売商品 検品調整スタンスの詳細

ペン先字幅記号について

パイロット製品名入れについての詳細

カスタム74透明 税抜 10,000円 のご注文は以下からどうぞ
ペン先F ペン先M



すべての記事をご覧になりたい方は、
いちばん最初の記事
から、本文一番下の
「次の記事に移動する」
を記事ごとにクリックして、順にさかのぼってご覧頂くか、以下の全記事表示をご利用下さい。

全ての記事を表示する(ベータ版)

プロフィール

 masahiro万年筆製作所  代表者 内野成広

Author: masahiro万年筆製作所  代表者 内野成広
総エボナイト製手作り万年筆を製造しております
一切の妥協を許さない完全な商品を目指し、生涯唯一の職業として励んでおります
ペン芯までエボナイトで製造している数少ない万年筆メーカーです。

また、株式会社パイロットコーポレーション 正規販売店として、パイロット商品の販売をいたしております。

422-8017
静岡市駿河区大谷769-3
masahiro万年筆製作所
090.jpg
FAX 054-298-7473
masahiro14k@gmail.com
http://www.masahiro.gr.jp/

携帯向けページ

PC向けと同じアドレスになります
http://masahiro14k.blog67.fc2.com/
QRコード
携帯向け販売サイトもPC向け販売サイトと同アドレスです
上記携帯向けWebLogサイトから販売サイトにアクセスできます
アクセス方法解説ページ

現在の閲覧者数: