Entries

ツバメノートフールス紙と試筆紙について

 万年筆店などの店頭で書き味を試してみるときに、メーカー名の入ったメモ帳のようなものに試して書いてみた経験のある方は多いと思います。
 この紙はメモ帳のような体裁をしていますが、実はとても書き味の良い優れた紙なのです。
 通常「試筆紙」と呼ばれ、どういうわけか昔から音読みで、「しひつし」と読みます。
 裏面も書き味が良く、すべての箇所を使って書き味が堪能できる紙です。私がお世話になったあるお店のご主人は「試験紙」と呼んでいた位です。書き味のことを考えたとてもすばらしいものです。もっとも、各社個性があり、パイロットのものは、定期的に改良されており、なるほど、と思わせられる書き味です。単に滑るだけの紙ではなく、味のある紙なのです。
 試筆紙は各メーカー市販しておりませんが、店頭などでお試しになる機会がございましたら、是非堪能してみてください。私のところではパイロットの試筆紙をご用意しております。

 試筆紙以外の通常筆記に際し、書き味が良い紙をご紹介します。
 ツバメノートのフールス紙のノート類がとても良いです。すかしが入ったフールス紙が使われています。
 また、同様の商品として、大学生協で販売しているフールス紙のノートがとても良いです。万年筆に最適と言っているだけのことはあります。
 私の家のすぐそばに静岡大学があり、そこの生協でフールス紙ノートを購入したり、静岡の繁華街にあった文具店でツバメノートのノートを偶然見つけて買って、ずいぶん使いました。なつかしいです。どちらも同じ製紙工場の紙で同じ仕様の紙のようでしたが、ツバメノートの方は当時はツバメのすかしマークが入っていました。またツバメノートの方が書き味に独特の味がありました。今は残念ながらツバメマークのすかしは入っていません。メーカーの方と電話で話したことがありますが、とてもつらい選択だったようです。また、時代の要請から、100パーセントのバージンパルプ製品ではなく、再生紙であるようです。
 
 一般のコピー用紙などでも書き味の良い紙はありますが、ツバメノートなどのフールス紙を使いますと、正当派の書き味とは何なのかということを改めて考えさせられます。私はこのツバメノートのフールス紙で、以前ご紹介した「運筆抵抗」という概念に気づかされました。滑るだけの書き味ではだめだということに気づかされたのです。

 ツバメノートは、全国の老舗文具店、その中でも独特のお店で大事に販売されていた印象を受けます。実際ツバメノートが在庫されていたお店を何店か知っていますが、どこでも大切に販売され、店主の方もツバメノートのすばらしさを熟知していらっしゃいました。
 しかし、こういった逸品を扱っていたお店が少なくなり、静岡の文具店も今は転業してしまい、全国的にもツバメノートは入手困難になりつつあるようです。こうした老舗文具店が少なくなっている現状はとてもさみしいものがあります。

 ただし、紙をすく工程上仕方ないのでしょうけれども裏表で書き味が異なります。すかしが正しく見える方が表で、表の方が書き味が良いです。また、罫線がインキ消しで消えてしまうという点も言及しなければなりません。罫線は独特の引き方をしているためです。罫線については、後掲書籍に詳細が記されています。

 ちなみに、現在でも販売されているかはわかりませんが、ツバメノートの事務用箋という黄色い表紙の便せんは、事務用箋としてはとても贅沢なものです。抜群の書き味の贅沢なもので書けることの喜びを実感させられる大変すばらしいものです。ツバメノートの製品は、縦書き用のものも用意されている点はさすがだと思います。

 ツバメノートについては、メーカーサイトや、以前ご紹介したこの本に紹介されています。
 大学生協のフールス紙ノートは、このサイトの「ノート・リーフ・筆記用紙」の「B5サイズノート」の項目に掲載されています。全国の国立大学などの大学生協にて販売されており、私のところのすぐそばにある静岡大学でも販売されております。

 ちょっと熱い文章になってしまいましたが、ツバメノートの製品は別格です。ツバメノートによって万年筆の書き味について熟考させられた私としてはとても懐かしい、そして、大切なものなのです。是非みなさんにもおすすめしたいと思います。

 なお、紙によってインキの乾く早さや、色合いが異なります。特に古典的な配合のブルーブラック(参考)では、紙による色合いの差が顕著です。仮に同じ白さの紙でも、筆記したインキの色合いが異なるのです。
 同じ紙でテストした場合、インキによって乾く早さが異なるのは言うまでもありません。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://masahiro14k.blog67.fc2.com/tb.php/131-3f79b807

1件のトラックバック

[T6] 静岡大学

静岡大学概観 大学全体 静岡大学の主なキャンパスは2ヶ所、静岡市駿河区と浜松市に所在する。なお、静岡市駿河区に所在する1987年に発足した静岡県立大学の英称は"University of Shizuoka"であり、静岡大学の英称"Shizuoka University&quo

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

お知らせ

masahiro万年筆製作所 本サイト



masahiro万年筆製作所製品
商品価格・最新在庫状況

 
masahiro万年筆製作所 パイロット製品・masahiro製品販売ショップ

販売商品 検品調整スタンスの詳細

ペン先字幅記号について

パイロット製品名入れについての詳細

カスタム74透明 税抜 10,000円 のご注文は以下からどうぞ
ペン先F ペン先M



すべての記事をご覧になりたい方は、
いちばん最初の記事
から、本文一番下の
「次の記事に移動する」
を記事ごとにクリックして、順にさかのぼってご覧頂くか、以下の全記事表示をご利用下さい。

全ての記事を表示する(ベータ版)

プロフィール

 masahiro万年筆製作所  代表者 内野成広

Author: masahiro万年筆製作所  代表者 内野成広
総エボナイト製手作り万年筆を製造しております
一切の妥協を許さない完全な商品を目指し、生涯唯一の職業として励んでおります
ペン芯までエボナイトで製造している数少ない万年筆メーカーです。

また、株式会社パイロットコーポレーション 正規販売店として、パイロット商品の販売をいたしております。

422-8017
静岡市駿河区大谷769-3
masahiro万年筆製作所
090.jpg
FAX 054-298-7473
masahiro14k@gmail.com
http://www.masahiro.gr.jp/

携帯向けページ

PC向けと同じアドレスになります
http://masahiro14k.blog67.fc2.com/
QRコード
携帯向け販売サイトもPC向け販売サイトと同アドレスです
上記携帯向けWebLogサイトから販売サイトにアクセスできます
アクセス方法解説ページ

現在の閲覧者数: