Entries

ウシとアンビル

 作業に使用している道具を少しご紹介したいと思います。

ushi.jpg

 この画像のものは「ウシ」と言います。すべての製品はこれに刃物を乗せて加工します。両方とも私が自作したものです。
 作業例はこちらや、右の「プロフィール」のところに掲載した画像をご参照下さい。
 このようなものは「ウマ」と呼ばれることもありますが、「ウマ」は形状が違います。「ウマ」は、前後の高さ同等形状です。そのほかに「ブタ」呼ばれる形状のものもあります。「ブタ」は、手のひらに乗るくらい小さいものです。

 万年筆作を行う場合、工具が市販されておらず、工具が無いと作業できないケースが非常に多いです。そのため、実は多くの工具も自作しています。
 修理のための工具も、ある一点の万年筆を修理するためだけに工具を製作することがよくあります。

 一例として、下記画像のように、火造りをすることもあります。
anvil.jpg

 画像の角が出たようなたたき台は、「アンビル」と呼びます。アンビルは鋳鉄製と鋳鋼製があり、価格はかなりの差がありますが、私のものは鋳鋼製です。たたけば音の違いがわかります。重さは100キロあります。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://masahiro14k.blog67.fc2.com/tb.php/148-66f4d77d

0件のトラックバック

1件のコメント

[C5] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

お知らせ

masahiro万年筆製作所 本サイト



masahiro万年筆製作所製品
商品価格・最新在庫状況

 
masahiro万年筆製作所 パイロット製品・masahiro製品販売ショップ

販売商品 検品調整スタンスの詳細

ペン先字幅記号について

パイロット製品名入れについての詳細

カスタム74透明 税抜 10,000円 のご注文は以下からどうぞ
ペン先F ペン先M



すべての記事をご覧になりたい方は、
いちばん最初の記事
から、本文一番下の
「次の記事に移動する」
を記事ごとにクリックして、順にさかのぼってご覧頂くか、以下の全記事表示をご利用下さい。

全ての記事を表示する(ベータ版)

プロフィール

 masahiro万年筆製作所  代表者 内野成広

Author: masahiro万年筆製作所  代表者 内野成広
総エボナイト製手作り万年筆を製造しております
一切の妥協を許さない完全な商品を目指し、生涯唯一の職業として励んでおります
ペン芯までエボナイトで製造している数少ない万年筆メーカーです。

また、株式会社パイロットコーポレーション 正規販売店として、パイロット商品の販売をいたしております。

422-8017
静岡市駿河区大谷769-3
masahiro万年筆製作所
090.jpg
FAX 054-298-7473
masahiro14k@gmail.com
http://www.masahiro.gr.jp/

携帯向けページ

PC向けと同じアドレスになります
http://masahiro14k.blog67.fc2.com/
QRコード
携帯向け販売サイトもPC向け販売サイトと同アドレスです
上記携帯向けWebLogサイトから販売サイトにアクセスできます
アクセス方法解説ページ

現在の閲覧者数: