Entries

カーボンインク

 私が万年筆を使い始めてしばらくしたころ、筆跡の保存性についてずいぶん考えました。詳細は過去記事でも言及しました。
 今では表記はありませんが、昔のパイロットのインキには、箱の上にパーマネント、ウォッシャブルの表示がありました。
 また、パーカーのQuinkでは、ウォッシャブルブルーとパーマネントブルーがありました。パーマネントレッドと表記したものを見たときにはそれはそれは驚きました。
 実際問題パーマネント表記のあるものが筆記保存性が高かったかは別として、以前は万年筆インキがパーマネントかウォッシャブルか、換言すれば保存性能に感心が高かったのだと実感しました。

 パイロットのものですと、かつてはリアルブラックというインキがあり、これは、なかなか優れたインキでした。

 現在でも、保存性に対するご希望は強く、特に数社から販売されている、保存性に特に優れたカーボンインキに憧憬を抱く方は多いです。
 しかし、まず、パイロットから発売されている製図用と証券用のインキは万年筆には厳禁です。
 万年筆にも使用できると表示されたカーボンインキは、これまで何点か発売されてきましたが、インキ製造メーカーの万年筆のみに使用するように、メーカー側で表示していることが多い点は厳守すべきでしょう。
 実際問題、これらのインキを他社製品にご使用になって、不具合が起きた場合、メーカー保証の対象にならないことがありえます。
 当社の製品でも、メカニズムを考えてみても、基本的に、カートリッジ内部入換え用方式専用で、カーボンインキ専用のペン芯を開発して、定期的なメインテナンスを必須とさせて頂くようなことをしない限り、ご使用は難しいです。インキ止式などの他方式では絶対に無理です。

 また、過去記事のように、インキによって書き味は変ります。

 ちなみに過去記事のように、ブラックであれば、カーボンでなくても結構耐光性があるものです。
 耐光性については、インキ消し で簡単な傾向を見ることが出来ますが、インキ消しで簡単に消えても耐光性が著しく劣るとは言えないインキもあり、注意が必要です。

 現在多彩な万年筆用インキが発売されており、インキについてもご相談も多いですが、、各インキについては、基本的に、インキ製造メーカーにお問い合わせ下さい。また、万年筆メーカーは、各社インキも製造しておりますので、自社インキの使用を前提にペン芯などを設計しているはずです。従って、他メーカーのインキが安心して使用できるか、また、他社インキを使った場合、保証の対象外にならないかの詳細な情報を、万年筆製造メーカーに期待するのは、酷なことです。当方を含め、万年筆メーカーにお問い合わせ頂いても、かなり難しい質問になり、最終的には、メーカー推奨外のインキ使用は、at your own risk で(すなわち不具合が起きたときなどは、修理不能になったり、保証機関内でも有償修理になる)、としかいえませんし、当方としても、かつてのリアルブラックのようなインキでない限り、上記以上のことは言えません。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://masahiro14k.blog67.fc2.com/tb.php/155-d798133e

0件のトラックバック

Appendix

お知らせ

masahiro万年筆製作所 本サイト



masahiro万年筆製作所製品
商品価格・最新在庫状況

 
masahiro万年筆製作所 パイロット製品・masahiro製品販売ショップ

販売商品 検品調整スタンスの詳細

ペン先字幅記号について

パイロット製品名入れについての詳細

カスタム74透明 税抜 10,000円 のご注文は以下からどうぞ
ペン先F ペン先M



すべての記事をご覧になりたい方は、
いちばん最初の記事
から、本文一番下の
「次の記事に移動する」
を記事ごとにクリックして、順にさかのぼってご覧頂くか、以下の全記事表示をご利用下さい。

全ての記事を表示する(ベータ版)

プロフィール

 masahiro万年筆製作所  代表者 内野成広

Author: masahiro万年筆製作所  代表者 内野成広
総エボナイト製手作り万年筆を製造しております
一切の妥協を許さない完全な商品を目指し、生涯唯一の職業として励んでおります
ペン芯までエボナイトで製造している数少ない万年筆メーカーです。

また、株式会社パイロットコーポレーション 正規販売店として、パイロット商品の販売をいたしております。

422-8017
静岡市駿河区大谷769-3
masahiro万年筆製作所
090.jpg
FAX 054-298-7473
masahiro14k@gmail.com
http://www.masahiro.gr.jp/

携帯向けページ

PC向けと同じアドレスになります
http://masahiro14k.blog67.fc2.com/
QRコード
携帯向け販売サイトもPC向け販売サイトと同アドレスです
上記携帯向けWebLogサイトから販売サイトにアクセスできます
アクセス方法解説ページ

現在の閲覧者数: