Entries

視的書き味と追い風効果から考えるペン芯の重要性

 万年筆をあまりお使いになったことが無い方は、インキの出具合はある程度抑制されたものが良いとおっしゃる方が多いです。
 実際そのような調整を依頼されることも多いです。
 しかし、持ち主の方が万年筆に慣れてくると、もっとインキ出を多くして欲しいと再依頼をお受けするケースが非常に多いです。その為、最近では、当初からインキ出の多い調整をお勧めしています。

 万年筆のペン芯は、たとえ初心者向きであっても、多めのインキ出のご希望に対応できるものでなければならないのです。

 万年筆に慣れた方がインキの量が多い方をご希望になるのはなぜでしょうか。

 それは、インキの量が多いと、視的書き味が良くなるからです。

 万年筆の筆記特性を考えると、常にペン芯にインキが来ていてペン先へと間断なくインキを流そうとする効果、私はこれを「追い風効果」と言っていますが、ペン芯にはこの追い風効果が必要なのです。この追い風効果は、皆さんが体感するペン先からのインキ出(ペン先と紙との問題)というより、それ以前の、ペン芯からペン先への問題であり、仮にインキ出が少ない設定の万年筆であったとしても、必要です。追い風効果が少ないペン芯ですと、インキ出が悪くなったり、かすれたり、はたまた書き味が悪くなったりするのです。

 上記を総合しますと、以下のようなことが言えます。
 同じペン先あっても、追い風効果が希薄なペン芯に装着されたペン先と、追い風効果が顕著なペン芯に装着されたペン先とでは、(視的)書き味(広義の書き味)が全く違ったものになるのです。

 ペン芯の追い風効果が如何に広義の書き味に影響を与えているか、ペン芯が如何に重要なパーツであるか、おわかりいただけると思います。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://masahiro14k.blog67.fc2.com/tb.php/158-0daf4444

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

お知らせ

masahiro万年筆製作所 本サイト



masahiro万年筆製作所製品
商品価格・最新在庫状況

 
masahiro万年筆製作所 パイロット製品・masahiro製品販売ショップ

販売商品 検品調整スタンスの詳細

ペン先字幅記号について

パイロット製品名入れについての詳細

カスタム74透明 税抜 10,000円 のご注文は以下からどうぞ
ペン先F ペン先M



すべての記事をご覧になりたい方は、
いちばん最初の記事
から、本文一番下の
「次の記事に移動する」
を記事ごとにクリックして、順にさかのぼってご覧頂くか、以下の全記事表示をご利用下さい。

全ての記事を表示する(ベータ版)

プロフィール

 masahiro万年筆製作所  代表者 内野成広

Author: masahiro万年筆製作所  代表者 内野成広
総エボナイト製手作り万年筆を製造しております
一切の妥協を許さない完全な商品を目指し、生涯唯一の職業として励んでおります
ペン芯までエボナイトで製造している数少ない万年筆メーカーです。

また、株式会社パイロットコーポレーション 正規販売店として、パイロット商品の販売をいたしております。

422-8017
静岡市駿河区大谷769-3
masahiro万年筆製作所
090.jpg
FAX 054-298-7473
masahiro14k@gmail.com
http://www.masahiro.gr.jp/

携帯向けページ

PC向けと同じアドレスになります
http://masahiro14k.blog67.fc2.com/
QRコード
携帯向け販売サイトもPC向け販売サイトと同アドレスです
上記携帯向けWebLogサイトから販売サイトにアクセスできます
アクセス方法解説ページ

現在の閲覧者数: