Entries

ペン先突き出し長さについて

 ペン先の首端面からペン先先端までの長さのことを、ペン先突き出し長さと呼びます。
 この突き出し長さは長い方が書き味が軟らかくことがあるので、突き出し長さを変更する改造が社外で行われているようです。
 しかしこれは行ってはならないことです。
 なぜ行ってはならないのか、簡単に説明してみたいと思います。

 首に入っているペン芯は、ペン芯の入り位置が決まっています。つまり、ペン芯の入り長さを深くしたり浅くしたりすることは出来ないのです。ペン芯を装着する理想的位置が一カ所に決まっています。従って、ペン芯の入り位置を調整出来たとしてもインキの流れる理論を考えると決して行ってはならないです。
 ペン芯に対してペン先が装着される位置も決まっているので、ペン芯の装着位置が限定される以上、ペン先の装着位置も変えられるはずがありません。
 
 また、ペン先は、根本の方が地金が薄く、先端の方が厚いというくさびのような構造になっています。もし、通常の状態よりも前に突き出すとしたら、ペン先の入り固さが緩くなってしまうことは、くさび理論からも明らかです。

 そのほかに、ペン先を突き出すと、キャップの天井に当たる可能性があります。ペン先を突き出すことが可能なようにキャップ天井とペン先先端との間に設計に余裕を持たせてある品物は少なく、逆にそのように突き出し長さを可変できるようにするために余裕を持たせて設計にしてある方が異常です。

 このように、ペン先突き出し長さの変更は絶対に行ってはならないことなのです。
 メーカーでは、メーカー設定の突き出し長さを前提としてそのペン先の柔らかさなどを設計しているのです。
 この点パイロットのペン先は突き出し長さを変更できない設定になっています。この点、敬意を表しております。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://masahiro14k.blog67.fc2.com/tb.php/181-e0a49477

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

お知らせ

masahiro万年筆製作所 本サイト



masahiro万年筆製作所製品
商品価格・最新在庫状況

 
masahiro万年筆製作所 パイロット製品・masahiro製品販売ショップ

販売商品 検品調整スタンスの詳細

ペン先字幅記号について

パイロット製品名入れについての詳細

カスタム74透明 税抜 10,000円 のご注文は以下からどうぞ
ペン先F ペン先M



すべての記事をご覧になりたい方は、
いちばん最初の記事
から、本文一番下の
「次の記事に移動する」
を記事ごとにクリックして、順にさかのぼってご覧頂くか、以下の全記事表示をご利用下さい。

全ての記事を表示する(ベータ版)

プロフィール

 masahiro万年筆製作所  代表者 内野成広

Author: masahiro万年筆製作所  代表者 内野成広
総エボナイト製手作り万年筆を製造しております
一切の妥協を許さない完全な商品を目指し、生涯唯一の職業として励んでおります
ペン芯までエボナイトで製造している数少ない万年筆メーカーです。

また、株式会社パイロットコーポレーション 正規販売店として、パイロット商品の販売をいたしております。

422-8017
静岡市駿河区大谷769-3
masahiro万年筆製作所
090.jpg
FAX 054-298-7473
masahiro14k@gmail.com
http://www.masahiro.gr.jp/

携帯向けページ

PC向けと同じアドレスになります
http://masahiro14k.blog67.fc2.com/
QRコード
携帯向け販売サイトもPC向け販売サイトと同アドレスです
上記携帯向けWebLogサイトから販売サイトにアクセスできます
アクセス方法解説ページ

現在の閲覧者数: