Entries

エボナイトの寸法安定性と比重について

 私が万年筆素材として使用しているエボナイトについて、かなり誤解されている点が多いので、いくつか言及してみたいと思います。

●エボナイトが引ける?
 エボナイトが引ける、または、痩せる、という表現で、エボナイトは、製造したあとに、寸法が収縮するということおっしゃる方がいらっしゃいます。
 これは、全くの誤解です。私は常にエボナイトを削ったりしているので、良くわかるのですが、寸法が収縮することはありません。
 それ以上に難しいのが、エボナイトの寸法を正確に測定することです。測定テクニックが未熟だと、寸法が収縮してしまったと誤解してしまうこともあります。
 一方で、エボナイト以外では、寸法が収縮する素材はあり、セルロイドは収縮が著しいです。収縮を防止するために、リングを内側にはめることもあるくらいです。
 セルロイドの場合は、製作後、乾燥処理などを経て、寸法を若干安定させることが出来るようですが、エボナイトほどの耐久性と寸法安定性はとうてい望めないのが現実のようですし、実際修理の経験から言っても、そう思います。
 乾燥云々はセルロイドの問題であり、エボナイトと乾燥は関係ありません。「このエボナイトは乾燥しているから痩せない」、という表現は誤解に基づく誤りです。
 エボナイトが身近ではなく、また、とことん加工した経験がある方が少ない以上、誤解されるのも仕方ないですが、事実とは反することが語られているのはとても残念なことです。

 ちなみに、寸法が収縮することを「ヒケ」と表現するのは適切ではありません。
 では、ヒケとはなんでしょうか。

 ヒケとは、英語で表記すると、sink mark、プラスチックなどの成形品の表面に生じるくぼみのことです。樹脂の体積が収縮するために起きる現象で、型に溶けたプラスチックを流し、冷却して固まる過程に収縮力などの影響で発生します。
 これは防ぐことができ、一流メーカーの商品には必ず対策が施されています。
 肉厚が不均一な成型品に出やすい傾向にあります。肉厚があると、内部と外部で冷却速度が遅いためです。

 身近なプラスチック製品でもヒケを見ることができます。ただし、慣れないと、ヒケのためか、それとも別の原因か、判断が難しいです。

※ヒケの例
 CDケースで、CD装着部分の周りに肉厚の部分があります。
hike1.jpg

 その裏側を見ると、部分的に凹んだようなところがあります。こういった場所に出やすいです。
hike2.jpg

hike3.jpg


 少なくとも、私のように総削り出しでやっている分には縁のない話なのです。

 ヒケとは関係ない問題として、精度を出すには、如何に素材を加工するかの方が重要です。

●エボナイトは重たい?
 エボナイトは真っ黒で、いかにも重そうな感じがします。
 しかし、比重は約1.2、万年筆に使われるプラスチック素材であるアクリル樹脂(PMMA)の比重が1.19、AS樹脂(SAN)の比重が1.07-1.10と、決して重たい素材ではないのです。アクリルとエボナイトの比重が同じと覚えておくとわかりやすいです。
 参考までに金属の比重は以下の通りです。

・マグネシウム 1.74
・純アルミ 2.7
・純チタン 4.51
・純鉄 7.85
・ステンレス(SUSU304) 7.93
・純銀 10.5
・24金 19.3

※比重:摂氏4℃の水の質量と同体積の物質の質量との比。比重が1よりも大きいと水に沈み、1よりも小さいと水に浮く。

 ちなみに、金属のうち、比重が4~5以下の金属が「軽金属」です。それを超えると重金属。

 以前高級タイヤホイールに使われたことがあるマグネシウムが如何に軽いかおわかり頂けると思います。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://masahiro14k.blog67.fc2.com/tb.php/192-3780c6ac

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

お知らせ

masahiro万年筆製作所 本サイト



masahiro万年筆製作所製品
商品価格・最新在庫状況

 
masahiro万年筆製作所 パイロット製品・masahiro製品販売ショップ

販売商品 検品調整スタンスの詳細

ペン先字幅記号について

パイロット製品名入れについての詳細

カスタム74透明 税抜 10,000円 のご注文は以下からどうぞ
ペン先F ペン先M



すべての記事をご覧になりたい方は、
いちばん最初の記事
から、本文一番下の
「次の記事に移動する」
を記事ごとにクリックして、順にさかのぼってご覧頂くか、以下の全記事表示をご利用下さい。

全ての記事を表示する(ベータ版)

プロフィール

 masahiro万年筆製作所  代表者 内野成広

Author: masahiro万年筆製作所  代表者 内野成広
総エボナイト製手作り万年筆を製造しております
一切の妥協を許さない完全な商品を目指し、生涯唯一の職業として励んでおります
ペン芯までエボナイトで製造している数少ない万年筆メーカーです。

また、株式会社パイロットコーポレーション 正規販売店として、パイロット商品の販売をいたしております。

422-8017
静岡市駿河区大谷769-3
masahiro万年筆製作所
090.jpg
FAX 054-298-7473
masahiro14k@gmail.com
http://www.masahiro.gr.jp/

携帯向けページ

PC向けと同じアドレスになります
http://masahiro14k.blog67.fc2.com/
QRコード
携帯向け販売サイトもPC向け販売サイトと同アドレスです
上記携帯向けWebLogサイトから販売サイトにアクセスできます
アクセス方法解説ページ

現在の閲覧者数: