Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://masahiro14k.blog67.fc2.com/tb.php/250-48d80317

-件のトラックバック

複写伝票で万年筆を使う

 以前、かつての炭酸紙用に作られたマニフォールドペン先をご紹介しました。
ペン先字幅の特殊な呼称
 炭酸紙はカーボン紙のようなものなので、マニフォールドペン先は、複写伝票用だったわけです。

 現在、私たちの身の回りには、複写伝票がたくさんありますが、当時のマニフォールドペン先は、現在の複写伝票に向くでしょうか。
 手元にある、3号の昭和7年マニフォールドペン先で試してみました。

 非常に複写枚数が多い、ゆうパック伝票を使用し、ペン先を傷めない範囲内の筆圧で、意図的に筆圧を加えながら書いてみました。
 ペン先硬さは、かなり硬いです。現在のペン先からみても、かなりかなり硬いペン先に分類されます。現代のパイロットボーテックスなどのステンレスのペン先の方が柔らかい位です。
 
 複写された部分の筆記結果は、ボールペンで書いたものよりは薄めですが、一番下のはがき部分まで、判読できる濃さで書くことができました。

 万年筆を複写伝票で使う場合は、以下の点に注意が必要です。
 複写用として使うためには、紙に軽く接しただけでインキが出るようでは複写出来ないので、複写向けに筆圧が強くなければインキが出ないような調整を施す必要があります。このような調整を施すと、通常の筆記には使いにくいペン先になってしまいます。筆圧を加えなくてもインキが出る点が万年筆の良さの一つなので、複写用の調整は特殊な調整となります。もっとも、特に筆圧が強い人向けの調整で同様の調整をすることもあります。
 通常の筆記には筆圧を加えなくても書けるような調整がベストですので、一本で複写から一般筆記までに対応させるのは無理があります。もし、万年筆で複写伝票を書く場合は、複写伝票用の万年筆を用意すべきです。
 また、現行商品では、当時のマニフォールドのように硬いペン先はそれほど多くありません。複写伝票に向くペン先はほとんど無いと言っても良いかもしれません。
 意図的に強い筆圧で書くと、イリジウムの減りは早いです。

 現在販売されている通常のペン先でも、極柔らかいペン先を除いて、硬めのペン先ならば、数枚くらいの複写なら筆記できるかもしれません。しかし、複写伝票には、筆圧を常に強く書くことを意識できる油性ボールペンがもっとも向いています。軽い筆圧でも書くことが出来るのがメリットである万年筆は、複写には不向きです。

 万年筆で複写伝票を書きますと、一枚目のインキ出の筆跡よりも、二枚目以降の複写での筆跡の方が、筆跡が相当に細くなってしまうというデメリットがございます。インキとペン先の特性から、紙に力が加わった幅とインキが付着した幅は同一ではないのです。

 なお、パイロットの当時のマニフォールドペン先は、入手は著しく困難と思います。仮にペン先を入手なさったとしても、そのペン先を用い、当方でペン芯を製作して軸を作るようなことは行っておりません。ご了承下さい。

 興味のあるかたは、硬めのペン先で、ゆうパック伝票などを用いてお試し下さい。ご自身の万年筆で、ペン先を傷めない範囲の筆圧で、何枚くらいまで複写に耐えるか、判断することができます。だた、ペン先を傷めない範囲の筆圧の判断が難しいので、特に関心をお持ちの方以外は行わない方が良いです。ペン先ばね性の範囲内である弾性域内の筆圧なら良いのですが、曲がった状態で形状が元に戻らない塑性域まで力が加わってしまうと、ペン先は変形したままとなり、修正が必要になってしまいます。
 筆圧を掛けると、逆ハの字にペン先先端が開き、ペン芯とは反対側に反ってしまう万年筆ペン先は、複写には向いていないと言わざるをえません。その点ボールペンは、かなりの筆圧を掛けることができます。ボールペンは、複写伝票専用筆記具といえなくもない位、複写伝票筆記特性にかなっています。
 万年筆を傷めない範囲の筆圧で、複写伝票の複写が可能でしたら、万年筆で書いていただくことが出来ると思います。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://masahiro14k.blog67.fc2.com/tb.php/250-48d80317

0件のトラックバック

Appendix

お知らせ

masahiro万年筆製作所 本サイト



masahiro万年筆製作所製品
商品価格・最新在庫状況

 
masahiro万年筆製作所 パイロット製品・masahiro製品販売ショップ

販売商品 検品調整スタンスの詳細

ペン先字幅記号について

パイロット製品名入れについての詳細

カスタム74透明 税抜 10,000円 のご注文は以下からどうぞ
ペン先F ペン先M



すべての記事をご覧になりたい方は、
いちばん最初の記事
から、本文一番下の
「次の記事に移動する」
を記事ごとにクリックして、順にさかのぼってご覧頂くか、以下の全記事表示をご利用下さい。

全ての記事を表示する(ベータ版)

プロフィール

 masahiro万年筆製作所  代表者 内野成広

Author: masahiro万年筆製作所  代表者 内野成広
総エボナイト製手作り万年筆を製造しております
一切の妥協を許さない完全な商品を目指し、生涯唯一の職業として励んでおります
ペン芯までエボナイトで製造している数少ない万年筆メーカーです。

また、株式会社パイロットコーポレーション 正規販売店として、パイロット商品の販売をいたしております。

422-8017
静岡市駿河区大谷769-3
masahiro万年筆製作所
090.jpg
FAX 054-298-7473
masahiro14k@gmail.com
http://www.masahiro.gr.jp/

携帯向けページ

PC向けと同じアドレスになります
http://masahiro14k.blog67.fc2.com/
QRコード
携帯向け販売サイトもPC向け販売サイトと同アドレスです
上記携帯向けWebLogサイトから販売サイトにアクセスできます
アクセス方法解説ページ

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。