Entries

パイプ・管(くだ・ガラ)

 以前、「まんねんふで」という読み方をご紹介しました。

 ことばの読み方に感心を向けると、その単語が身近になるものです。

 穴あきパイプ状の素材のことを、現在では、パイプと呼ばれることが多いと思います。
 しかし、ちょうど前回ご紹介したような古い万年筆資料を見ますと、「管」と表記しているものが多いです。

 「管」は、パイプ状の素材のことを表すとき、何と読めば良いのでしょうか。
 この点、古い資料では、これに「ガラ」とルビがついているものがあります。
 また、昔の職人さんは、パイプ状の素材を「ガラ」と呼んでいました。
 今では一般的には、パイプ状の素材を意味するときは、「ガラ」と呼ぶことはほとんどないのではないでしょうか。

 水道管や流体機器のパイプに切るネジの規格に「管用ねじ」という規格がありますが、この、正式な読み方は、「くだようねじ」なのです。
 正しい発音の仕方を知っているか否かで、その人がその単語の意味を理解しているか推測することができ場合がありますが、「管用ねじ」という言葉も、その一例と言えるかもしれません。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://masahiro14k.blog67.fc2.com/tb.php/274-e914c37e

0件のトラックバック

Appendix

お知らせ

masahiro万年筆製作所 本サイト



masahiro万年筆製作所製品
商品価格・最新在庫状況

 
masahiro万年筆製作所 パイロット製品・masahiro製品販売ショップ

販売商品 検品調整スタンスの詳細

ペン先字幅記号について

パイロット製品名入れについての詳細

カスタム74透明 税抜 10,000円 のご注文は以下からどうぞ
ペン先F ペン先M



すべての記事をご覧になりたい方は、
いちばん最初の記事
から、本文一番下の
「次の記事に移動する」
を記事ごとにクリックして、順にさかのぼってご覧頂くか、以下の全記事表示をご利用下さい。

全ての記事を表示する(ベータ版)

プロフィール

 masahiro万年筆製作所  代表者 内野成広

Author: masahiro万年筆製作所  代表者 内野成広
総エボナイト製手作り万年筆を製造しております
一切の妥協を許さない完全な商品を目指し、生涯唯一の職業として励んでおります
ペン芯までエボナイトで製造している数少ない万年筆メーカーです。

また、株式会社パイロットコーポレーション 正規販売店として、パイロット商品の販売をいたしております。

422-8017
静岡市駿河区大谷769-3
masahiro万年筆製作所
090.jpg
FAX 054-298-7473
masahiro14k@gmail.com
http://www.masahiro.gr.jp/

携帯向けページ

PC向けと同じアドレスになります
http://masahiro14k.blog67.fc2.com/
QRコード
携帯向け販売サイトもPC向け販売サイトと同アドレスです
上記携帯向けWebLogサイトから販売サイトにアクセスできます
アクセス方法解説ページ

現在の閲覧者数: