Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://masahiro14k.blog67.fc2.com/tb.php/294-23f512fd

-件のトラックバック

万年筆は高価な方が書き味がよいのか

 万年筆は、安いものから高いものまでいろいろあります。
安価な万年筆をお使いの方は、高価なものがどのような書き味かとても興味をお持ちだと思います。
 高価なものは、価格なりに非常に書き味が良いのか、疑問に思われる方も多いと思います。
 今回の表題の話題は、二つにわけて考えてみる必要があります。

●高価だと、書き味がよりよいものなのか、書き味がよりよくできる出来る品質なのか
 高価な万年筆は、ペン先の素材や作りの面で、安い万年筆とは違って書き味が良くできるものなのでしょうか。この点、私どもが検品調整しても、ある程度の書き味しか出せないものもありますし、驚くほど良い書き味が出せるものもあります。逆に言えば、価格などによって、先端の品質に大きな差があるメーカーもありますし、そうでないメーカーもあるのです。
 この点、一般論としては、軸は別として、ペン先単体だけを考えたとき、以下のような違いがあります。 
 高価な万年筆は、先端イリジウムの品質が高いです。また、金を使ったペン先が大半になるので、金を使ったペン先ならではの書き味になります。
 また、様々なインキ出設定にした場合、金のペン先のほうが、インキ出を絞った状態でも、書き味を良くできます。まさに、ペン先の金地金の特性自体が、書き味に貢献するのです。
 パイロットは、世界の万年筆メーカーで唯一ペンポイントを自社生産しているメーカーなので、先端の品質も群を抜いています。
 先端のイリジウムの品質が高い分、硬さも硬く、耐久性もずば抜けています。
※特に写譜ペンはこの「硬さ」が有利に働きます

●高価だと書き味よく調整してあるものなのか
 では、高価なものは、安価なものと比べて、書き味よくなるように念入りに検品調整してあるものなのでしょうか。
 この点は、私の場合は、万年筆の価格によって、調整の手間に差を設けておりません。当該先端の持つ最高の書き味に近づくように努めております。


 安価でも、万年筆のすばらしさが味わえる商品はあるということです。
 では、安価なすばらしい万年筆だけで十分かといえば、結論を申し上げれば十分かもしれません。ただ、高価な万年筆になると、ペン先が14金になりますし(ペン先金品位は14金がベスト)、書き味がふくよかになったり14Kペン先はバネ性がステンレスペン先以上に耐久性が増したりしますので、メリットがあります。また、ペン先以外の部分も、安価な万年筆では実現できないような素材を用いたり、機能が発揮されたりしますので、メリットは少なくありません。
 金を使った高価なペン先の方が、書き味は良いです。
 また、書き味は、軸の太さや軸の使い勝手によってもかなり差が出ます。

 安価でもすばらしい万年筆は正当に評価されるべきですけれども、高価な万年筆は、価格ゆえの良さや特徴を見い出すことができるならば、是非お試しいただきたいです。

 良い素材を使用した良い品物に、適切な検品調整を施せば、高価でも安価でも、良い書き味の万年筆になります。
 逆に、高価な万年筆も、調整さえ施せば書き味良いものになるわけではありません。書き味よく出来ない万年筆も少なくないです。

 一般的には万年筆はペン芯などの総合性能によって決まりますので、お持ちのある万年筆があったとして、別の万年筆もそれと「まったく」同じ書き味にするということは理論的には困難です。

 以前はずば抜けて硬いイリジウムのざらつきが、品質の証として評価されていたようです。ざらつく方が良いとまで言われていたこともあるくらいです。
 現代ではそういう説明はあまりされておりません。
 しかし、何と言っても、過去記事にも書かせていただいたように硬いイリジウムの製品は書けば書くほど書き味が良くなるものです。、
 いずれにしても、販売・修理の際は、出来るだけ良い状態にしてお納めしております。

 なお、安価な万年筆類似品の書き味が一見良くてもその書き味の良さと、高価な万年筆の真の書き味は全く違います。

 ただ、高価な万年筆も、調整さえ施せば書き味良いものになるわけではありません。書き味よく出来ない万年筆も少なくないです。
 一般的には万年筆はペン芯などの総合性能によって決まりますので、お持ちのある万年筆があったとして、別の万年筆もそれと「まったく」同じ書き味にするということは理論的には困難です。
 私のところではより丹念にざらつき調整確認を行い、高級なイリジウムの醸し出す独特の書き味を知って頂くべく努めております。

 具体的には、
パイロット カスタム74透明軸
パイロット キャップレス
パイロット キャップレス絣
などをおすすめします。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://masahiro14k.blog67.fc2.com/tb.php/294-23f512fd

0件のトラックバック

Appendix

お知らせ

masahiro万年筆製作所 本サイト



masahiro万年筆製作所製品
商品価格・最新在庫状況

 
masahiro万年筆製作所 パイロット製品・masahiro製品販売ショップ

販売商品 検品調整スタンスの詳細

ペン先字幅記号について

パイロット製品名入れについての詳細

カスタム74透明 税抜 10,000円 のご注文は以下からどうぞ
ペン先F ペン先M



すべての記事をご覧になりたい方は、
いちばん最初の記事
から、本文一番下の
「次の記事に移動する」
を記事ごとにクリックして、順にさかのぼってご覧頂くか、以下の全記事表示をご利用下さい。

全ての記事を表示する(ベータ版)

プロフィール

 masahiro万年筆製作所  代表者 内野成広

Author: masahiro万年筆製作所  代表者 内野成広
総エボナイト製手作り万年筆を製造しております
一切の妥協を許さない完全な商品を目指し、生涯唯一の職業として励んでおります
ペン芯までエボナイトで製造している数少ない万年筆メーカーです。

また、株式会社パイロットコーポレーション 正規販売店として、パイロット商品の販売をいたしております。

422-8017
静岡市駿河区大谷769-3
masahiro万年筆製作所
090.jpg
FAX 054-298-7473
masahiro14k@gmail.com
http://www.masahiro.gr.jp/

携帯向けページ

PC向けと同じアドレスになります
http://masahiro14k.blog67.fc2.com/
QRコード
携帯向け販売サイトもPC向け販売サイトと同アドレスです
上記携帯向けWebLogサイトから販売サイトにアクセスできます
アクセス方法解説ページ

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。