Entries

ステンレスペン先と筆圧について

 万年筆ペン先素材としては、現在、ステンレスや、金合金が使われています。
 ステンレスと金合金では、ステンレスの方が硬いイメージをお持ちではないでしょうか。
 たしかに、書いてみますと、ステンレスペン先の方が硬めです。特に、同じ商品で、ステンレスペン先と金合金ペン先の二種類の設定のあるもので比較しますと、その差は顕著にわかります。

 ところが、ステンレスペン先の方が筆圧に耐えるというかというと、そうでもないのです。
 「バネ性」に着目すると、実はパイロット14金ペン先の方がバネ性では勝っているのです。
 変形したペン先を調整するとき、ステンレスペン先よりも、パイロット14金ペン先の方が割と強めの力が必要です。

 ステンレスペン先は、特にインキ出良く設定したものは、書き味がより柔らかくなり、なかなか良いものですが、強い筆圧で書くと、その筆圧でペン先が変形したままとなり、ペン先先端が左右食い違い、段差がついたままとなり、ざらつきの原因となることがあります。

 金のペン先の場合は、メーカーによって、地金特性に相当な差があります。
 金のペン先の良いところは、何と言っても、書いたときのタッチが硬めなものでも、奥底に金特有の3次元的な書き味の柔らかさがあることです。
 パイロット14金ペン先は特に筆圧変化に大変強いです。

 金合金ペン先では、ペン先の作りにより、強度は各メーカーのペン先ごとにたいへんな差があり、ステンレス以下のバネ性しかない金ペン先もあります。そのようなペン先は、非常に柔らかく一定の評価されることが多いですが、地金特性としては、あまり感心できるものではありません。
 よく、金ペン先で、何金のペン先が良いのか、ご質問をお受けしますが、14金ペン先が素材特性からもベストです。一般的には、14金は、24-14の10、10/24の約42%分他の金属を混ぜて特性を調整できるので、ペン先としてふさわしい、と、説明されています。

 14金ペン先がベストと言われるゆえんは、この、バネ性と柔らかさのバランスがとれているからです。

 ステンレスペン先でも、金のペン先でも、軽い筆圧で筆記して頂くのが一番です。

 今回書いて頂いた事項は、ご本人のみが使用し、過度な筆圧で書かない限り特にご心配はいりません。
 もっとも食い違いや変形が起きやすいのは、他人にお貸しになったときです。強い筆圧で書かれてしまい変形してしまうことが非常に多いので、ご注意下さい。

まとめ
●ステンレスペン先だからといってより強い筆圧に耐えるわけではありません。
 ステンレスでも金合金ペン先でも、より強い筆圧でお書きになる場合は、別途考慮する必要があります。

●ペン先材質に限らず、インキ出少なめに設定したペン先のほうが、強い筆圧に耐えます。
 メーカー出荷状態で、インキ出が少ない設定のものが多いのはなぜか疑問に思われる方も多いと思いますが、ボールペンを多用せざるを得ない現代社会では、筆圧が強い方が多いため、各販売店向けの万人向きには、筆圧に耐えるペン先(書いたときインキ出が少なめのペン先)のほうに設定せざるを得ないわけです。

●ペン先素材にかかわらず、過度に筆圧を加えすぎて書いた場合、左右の切り割りがずれる可能性があります。
 ペン先は、ミュージックペン先などの特殊なものをのぞいて、一枚の板の先端を二つに割ったもので筆記します。筆圧を加えすぎた場合、その左右に段差が出来てしまうわけです。そのようになってしまうと、左右に運筆したときに、どちらか一方が露骨にざらつきます。

●今回ご説明した内容は、ご本人のみが使用し、過度な筆圧で書かない限り特にご心配はいりません。また、繰り返しとなりますが、ペン先特性は、メーカー間(製品間)で相当な差があります。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://masahiro14k.blog67.fc2.com/tb.php/304-75f719da

0件のトラックバック

Appendix

お知らせ

masahiro万年筆製作所 本サイト



masahiro万年筆製作所製品
商品価格・最新在庫状況

 
masahiro万年筆製作所 パイロット製品・masahiro製品販売ショップ

販売商品 検品調整スタンスの詳細

ペン先字幅記号について

パイロット製品名入れについての詳細

カスタム74透明 税抜 10,000円 のご注文は以下からどうぞ
ペン先F ペン先M



すべての記事をご覧になりたい方は、
いちばん最初の記事
から、本文一番下の
「次の記事に移動する」
を記事ごとにクリックして、順にさかのぼってご覧頂くか、以下の全記事表示をご利用下さい。

全ての記事を表示する(ベータ版)

プロフィール

 masahiro万年筆製作所  代表者 内野成広

Author: masahiro万年筆製作所  代表者 内野成広
総エボナイト製手作り万年筆を製造しております
一切の妥協を許さない完全な商品を目指し、生涯唯一の職業として励んでおります
ペン芯までエボナイトで製造している数少ない万年筆メーカーです。

また、株式会社パイロットコーポレーション 正規販売店として、パイロット商品の販売をいたしております。

422-8017
静岡市駿河区大谷769-3
masahiro万年筆製作所
090.jpg
FAX 054-298-7473
masahiro14k@gmail.com
http://www.masahiro.gr.jp/

携帯向けページ

PC向けと同じアドレスになります
http://masahiro14k.blog67.fc2.com/
QRコード
携帯向け販売サイトもPC向け販売サイトと同アドレスです
上記携帯向けWebLogサイトから販売サイトにアクセスできます
アクセス方法解説ページ

現在の閲覧者数: