Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://masahiro14k.blog67.fc2.com/tb.php/36-11d3a6a2

-件のトラックバック

メーカーは「NEW CLIP」!?

戦前の万年筆などについては、現在あまり知られておりません。
私は現在行っている加工手法や修理などから、当時の万年筆にとてもなじみ深いのですが、あまり知られていないのも無理もありません。

よく修理の時に、万年筆メーカーについて聞かれることが多いです。
実は、これはあまり意味のないことなのです。
特に戦前は、多くの万年筆は、主に個人製造家が作って、それを自店で販売したり、万年筆専門店に卸したりしていました。そして、ブランド名は、それぞれのお店で、独自に付していたのです。もし、古くからある万年筆専門店にお出でになったら、お店のブランド名をお聞きになると教えてもらえることが多いです。
軸などに刻印されたブランド名から、製造所や、お店を特定するのは今となっては全く不可能ですし、この時代の万年筆は、ほとんどがインキ止式という方式の万年筆で、構造も全く違いが無いので、メーカーを詮索してもそれほど意味はないです。
一方で、当時の大手メーカーは全く別の製造販売方法を取り、品物の品質も、個人製造家の製造したものと全く違うすばらしいものでした。

ところで、現在、古い万年筆についてあまり知られていないため、たいへん奇妙な記事を目にすることがあります。
オークションなどで、メーカーは「NEW CLIP」という表記を非常に良く目にするのです。
戦前、クリップなどは、自社で製造したり自社ブランドの刻印を入れて作るということは、大手メーカー以外は行われず、多くの製造家は、附属屋と呼ばれる万年筆部品専門店(当時はそのようなお店があったのです)からパーツを購入して、それを取り付けていたのです。
そのクリップのなかに、NEW CLIPという刻印が入ったものがあったのです。私も何本も目にしてきました。これはメーカー名とは全く関係ありません。クリップを製造していたところが、斬新さを持たせるために、このような刻印を付したのでしょう。
もっとも、NEW CLIPという刻印、私も刻印文言としてはあまり感心しません。

※NEW CLIPと付されたクリップ
表面処理は金メッキ(もうほとんどはがれています)、本体は真鍮
newc.jpg



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://masahiro14k.blog67.fc2.com/tb.php/36-11d3a6a2

0件のトラックバック

Appendix

お知らせ

masahiro万年筆製作所 本サイト



masahiro万年筆製作所製品
商品価格・最新在庫状況

 
masahiro万年筆製作所 パイロット製品・masahiro製品販売ショップ

販売商品 検品調整スタンスの詳細

ペン先字幅記号について

パイロット製品名入れについての詳細

カスタム74透明 税抜 10,000円 のご注文は以下からどうぞ
ペン先F ペン先M



すべての記事をご覧になりたい方は、
いちばん最初の記事
から、本文一番下の
「次の記事に移動する」
を記事ごとにクリックして、順にさかのぼってご覧頂くか、以下の全記事表示をご利用下さい。

全ての記事を表示する(ベータ版)

プロフィール

 masahiro万年筆製作所  代表者 内野成広

Author: masahiro万年筆製作所  代表者 内野成広
総エボナイト製手作り万年筆を製造しております
一切の妥協を許さない完全な商品を目指し、生涯唯一の職業として励んでおります
ペン芯までエボナイトで製造している数少ない万年筆メーカーです。

また、株式会社パイロットコーポレーション 正規販売店として、パイロット商品の販売をいたしております。

422-8017
静岡市駿河区大谷769-3
masahiro万年筆製作所
090.jpg
FAX 054-298-7473
masahiro14k@gmail.com
http://www.masahiro.gr.jp/

携帯向けページ

PC向けと同じアドレスになります
http://masahiro14k.blog67.fc2.com/
QRコード
携帯向け販売サイトもPC向け販売サイトと同アドレスです
上記携帯向けWebLogサイトから販売サイトにアクセスできます
アクセス方法解説ページ

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。