Entries

ダイレクトタイプ(インキ止式軸)、首装着の際の注意点

 ダイレクトタイプ(インキ止式軸)について、あまり言われていないことで、たいへん重要な点が1点ございますので、再度改めてご案内させていただきます。

 すべてのインキ止式製品に言えることですが、首を緩めた後、再度装着して頂くときは、後部つまみは緩めた状態にしておいて下さい。
 首からインキが漏れる場合、その理由のほとんどが、後部つまみが閉まった状態で首を装着したことが原因です。後部つまみをゆるめることと、首の漏れは直接的な関係はありませんが、後部つまみをゆるめた状態で首を装着していただいた方が、完璧に操作して頂けます。
 
 インキを入れるような場合、手順としては以下のようになります
1,ペン先を上にして、後部つまみをゆるめる
2,首を外す
3,インキを補充したりしたあと、首を締める
4,後部つまみを閉める(3のあとそのまま筆記する場合は後部つまみを閉める必要はありません)

 後部つまみを締めた状態で首を装着してしまったときは、後部つまみをゆるめて、首を少しだけゆるめて(外す必要はありません)、その後首のねじを締め、後部つまみを締めるという動作をしていただければじゅうぶんです。
 首を外してから後部つまみをゆるめて頂くと、軸入り口が開いた状態なので、後部つまみを緩めたときに、インキが軸からでてしまう恐れがありますので、首が装着された状態で緩めるのが良いです。

 上記一連の動作は、たとえて言うと、車のバッテリーを外すときはマイナスから外してプラスを外す、付けるときはプラスを付けてからマイナスを付けるということと似ています。後部つまみから始まり後部つまみの終わるわけです。

 従来このことはあまり言われて来ませんでしたが、適切に作られたもの、修理されたものは、上記一連の動作が必須です。これを守っていただければ、私が修理したり製造したものは、首からインキが漏れることはまずありません。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://masahiro14k.blog67.fc2.com/tb.php/363-4d37d85f

0件のトラックバック

Appendix

お知らせ

masahiro万年筆製作所 本サイト



masahiro万年筆製作所製品
商品価格・最新在庫状況

 
masahiro万年筆製作所 パイロット製品・masahiro製品販売ショップ

販売商品 検品調整スタンスの詳細

ペン先字幅記号について

パイロット製品名入れについての詳細

カスタム74透明 税抜 10,000円 のご注文は以下からどうぞ
ペン先F ペン先M



すべての記事をご覧になりたい方は、
いちばん最初の記事
から、本文一番下の
「次の記事に移動する」
を記事ごとにクリックして、順にさかのぼってご覧頂くか、以下の全記事表示をご利用下さい。

全ての記事を表示する(ベータ版)

プロフィール

 masahiro万年筆製作所  代表者 内野成広

Author: masahiro万年筆製作所  代表者 内野成広
総エボナイト製手作り万年筆を製造しております
一切の妥協を許さない完全な商品を目指し、生涯唯一の職業として励んでおります
ペン芯までエボナイトで製造している数少ない万年筆メーカーです。

また、株式会社パイロットコーポレーション 正規販売店として、パイロット商品の販売をいたしております。

422-8017
静岡市駿河区大谷769-3
masahiro万年筆製作所
090.jpg
FAX 054-298-7473
masahiro14k@gmail.com
http://www.masahiro.gr.jp/

携帯向けページ

PC向けと同じアドレスになります
http://masahiro14k.blog67.fc2.com/
QRコード
携帯向け販売サイトもPC向け販売サイトと同アドレスです
上記携帯向けWebLogサイトから販売サイトにアクセスできます
アクセス方法解説ページ

現在の閲覧者数: