Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://masahiro14k.blog67.fc2.com/tb.php/383-39fca1d4

-件のトラックバック

カスタム742とカスタム743のFA(フォルカン) カスタム742とカスタム743の違いについて

 パイロットには、フォルカンというペン先があります。
名称未設定-f1A0

 このペン先は、ペン先両サイドをえぐったことにより、ペン先の横幅を細くした効果が出た、非常に柔らかいペン先で、筆圧を掛けることによって太く、強弱をつけて書くことができる、非常に特殊なペン先です。筆圧を掛けて強弱をつけても問題ないようなペン先はFAくらいしかありません。
 
 フォルカンがラインナップされているのは、パイロットの商品では、
カスタム743
カスタム742
この2種類のみです。

 両者の違いをまとめてご説明させていただきます(743と742の違い一般論としてもご参考になれば幸いです)。
未来記事もご参照下さい。

 まず、742と743の軸やキャップですが、太さや大きさはほとんど同じです。軸とキャップ、首と軸のネジは、742も743も相互に付け替えることができることが出来る同じ寸法のネジが切られています。
 743の方が、リングなどの金具の重厚さがあります。
 
 決定的な違いとして、743の方が、15号ペン先、ペン先が大きいです。742の10号ペン先と比べて、2ミリ、首端面より突き出し長さが長いです。

 FAペン先、実際書いてみると、743のFAよりも742のFAの方が若干柔らかい感じです。

 強弱をつけてお書きになりたい場合、弱い筆圧の方は742のほうを、強い筆圧の方は743をおすすめします。

 FAペン先、強弱がどれだけつけられるか、ですが、弱い筆圧で書くと、字幅は0.3、ペン先を傷めない限界まで筆圧を掛けると0.8ミリまで字幅を出すことができました。
字幅参考

 FAペン先のインキ出ですが、弱い筆圧で書いた場合、かすれない出での調整は可能ですが、筆圧を加えて字幅を太く書く場合は、先端が開くので、当然、インキ出は多くなってしまいます。この点はいかんともしがたいです。

筆圧を掛けてもインキ出が多くならないような方法を強いて考えるとすると、インキ出少ないペン芯(これはペン芯としては全く持って良くない)にするようなことくらいしか方法がありません。もっともそれですと、追い風効果が出ないので、筆圧を掛けて開いたときにはインキが出ないでしょう



 筆圧を掛けないで書いて頂ければ、Fペン先水準のインキ出でお使い頂くことができ、描線に強弱をつけない用途でもお使い頂けます。

 以上から、FAペン先は、以下のようなご選択が良いと思います。

●描線に強弱をつける書き方をなさりたい場合
筆圧が弱い方 カスタム742のFA
筆圧が強めの方 カスタム743のFA (筆圧が極端に強い方にはFAペン先はおすすめできません)

●描線字幅に強弱をつけるのが目的ではなく、単に柔らかいペン先を所望する目的でFAペン先を選択する場合
カスタム743のFA

●描線字幅や柔らかさの違いはあまり気にならないが、できるだけ小回りの利く筆記をしたい場合
カスタム742
(FA以外のペン先でも同じ)

●大きいペン先で、ゆったりと文字を書きたい場合
カスタム743
(FA以外のペン先でも同じ)

 FA以外のペン先でも、742の方がわずかにペン先は柔らかいです。
 ただし、書き味良くすれば、両者の差はあまり感じ無い程度に出来ます。(別の参考過去記事)
 743の15号ペン先の方が大きいので、柔らかい、ということではありません。

 パイロット製品では、742まで行けば商品としてはじゅうぶんで、パイロットのペン先の標準は742の10号なので(限定品や蒔絵に装着されているペン先は、10号なのです)、742でも743でも、商品としては、最高レベルと言っていいでしょう。742でじゅうぶんですし、743のような突き出し長さの長いペン先で、しっかりとゆったり文字をお書きになるのも良いでしょう。
 価格の安い高いに関わらず、もっとも適切な商品をご選択になるのが良いです。書き味については、そのペン先の持つ一番良い状態、インキではご希望のインキ出でお納めしております。
 具体的にご選択にお悩みの場合は、ご相談下さい。

 カスタム74カスタム742の違いについては過去記事をご参照下さい。

 いずれにしても、74742743については、ペン先突き出し長さが2ミリずつ長くなっていきます。そこが使い勝手の上のポイントになります。

※ペン先字幅記号についてはこちらをご参照下さい
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://masahiro14k.blog67.fc2.com/tb.php/383-39fca1d4

0件のトラックバック

Appendix

お知らせ

masahiro万年筆製作所 本サイト



masahiro万年筆製作所製品
商品価格・最新在庫状況

 
masahiro万年筆製作所 パイロット製品・masahiro製品販売ショップ

販売商品 検品調整スタンスの詳細

ペン先字幅記号について

パイロット製品名入れについての詳細

カスタム74透明 税抜 10,000円 のご注文は以下からどうぞ
ペン先F ペン先M



すべての記事をご覧になりたい方は、
いちばん最初の記事
から、本文一番下の
「次の記事に移動する」
を記事ごとにクリックして、順にさかのぼってご覧頂くか、以下の全記事表示をご利用下さい。

全ての記事を表示する(ベータ版)

プロフィール

 masahiro万年筆製作所  代表者 内野成広

Author: masahiro万年筆製作所  代表者 内野成広
総エボナイト製手作り万年筆を製造しております
一切の妥協を許さない完全な商品を目指し、生涯唯一の職業として励んでおります
ペン芯までエボナイトで製造している数少ない万年筆メーカーです。

また、株式会社パイロットコーポレーション 正規販売店として、パイロット商品の販売をいたしております。

422-8017
静岡市駿河区大谷769-3
masahiro万年筆製作所
090.jpg
FAX 054-298-7473
masahiro14k@gmail.com
http://www.masahiro.gr.jp/

携帯向けページ

PC向けと同じアドレスになります
http://masahiro14k.blog67.fc2.com/
QRコード
携帯向け販売サイトもPC向け販売サイトと同アドレスです
上記携帯向けWebLogサイトから販売サイトにアクセスできます
アクセス方法解説ページ

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。