Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://masahiro14k.blog67.fc2.com/tb.php/391-bab51549

-件のトラックバック

パイロット エラボー ELABO 万年筆 FE-25SR 入荷しました 新発売のお知らせ

※ご選択のアドバイスなど、若干加筆しました

 ご購入は以下の販売サイトからどうぞ
http://masahiro.cart.fc2.com/ca2/161/p-r-s/

elabo09.jpg


 ソフトタッチな書き味で、重厚な金属軸・独特のペン先形状のエラボー、新発売です
 ソフトな書き味を重視した、大人の男女が使用できる万年筆
 金属軸を採用したことにより、手と一体となったような保持加減となる、ほど良い質量が魅力です
 現代風な軸色4色を展開し、ペン先・クリップ・金輪・リング類は、ロジウム仕上げとなっています。

26,250円 コンバーター70が添付されます
コンバーターが添付されないとの情報がありますが、70が確実に添付されています


erabo4hon.jpg

erabo-nb01.jpg

elabo-nb02.jpg

RIMG1981.jpg

RIMG1991.jpg

 軸色全4色、ブラック・レッド・ライトブルー・ブラウン があり、すべての軸色で、全4種類のペン先 SEF SF SM SBが用意されています
合計4×4の16種類となります
※ペン先字幅記号についてはこちらをご参照下さい

 軟らかさを醸し出す、独特のペン先形状になっており、ロジウムメッキが施されております。
era-pen.jpg

 EFペン先の商品は、過去記事のように、非常に少ないですが、EFペン先の商品のほとんどは、細く書く必要性から、ペン先は硬いタッチのものがほとんどです
 SEFは、全パイロット商品の内、エラボーのみこの字幅が用意されています。非常に極細で軟らかいペン先は大変貴重で、めずらしいです。軟らかく書き味の良い極細をご希望の方におすすめです。エラボーの中でもっとも面白い字幅と言えましょう
 SBも、同様に、エラボーだけなので、興味深い字幅です

 実際書いてみて、独特のペン先の醸し出す軟らかさと、字幅のバランスがもっとも取れているのはSMですね。SFがそれに準じます(といってもわずかの差です)。一般用途にはSF、書き味を良く書きたい方はSMをお勧めします。細く書きたい方はなんと言ってもSEF、封筒の宛名やサインのようにダイナミックに大きな文字を書きたい方はSBが良いでしょう。

 ペン先が少し前屈みになっているため、他の商品のペン先と比較して、先端側(ペン芯側とは反対の刻印のある表面に近いほう)が紙と当たります。このため、90度に近いような極端に立たせる方には向かない場合がありますが、このような問題が出るケースはほとんどないと思います(気になるかたは、ご相談ください)。決して立たせて持つ方に向かないわけではありません。このような前屈みのペン先の場合、特に細い商品の場合、独特の書き味調整が必要です。そのような点も配慮して検品調整させていただきます。
 ペン先は軟らかいですが、ペン先ペン芯取付部分は非常にしっかりしています(過去の商品より良くなっています)。現行のパイロット商品では、ベストと言っても良いくらいの構造です。

 首や軸ネジ部分周辺の、筆記時に保持する部分は、非常に持ちやすいです。
 独特のペン先軟らかさと非常にマッチした保持加減、軸質量も使いやすさに貢献しており、手と一体となったような持ちごたえで、使用感に彩りとなっているような印象です。この点は他の商品と持ち比べるとよくわかります。
 その軸質量は、34グラム、カスタム74透明(17.4グラム)の2倍ほどあります。
 キャップを後ろに装着して書くと(この状態で筆記するのが基本)、持って独特の質量感があります。キャップを外して書くとそれほど質量感を感じません。

ご選択のアドバイス
●軸色
 軸色は、ブラックが一番無難ですが、車の黒塗装と同じように、指紋や汚れがつくと目立ちます(ちなみに漆の黒軸も指紋や汚れが目立ちやすいです)。まるで漆塗装のような独特の表面の質感などは、黒の樹脂軸とは異なる感じです。金属に塗装を施したエラボーの黒軸は、樹脂軸の黒よりは遙かに高級感があります。
 その他の軸色は、指紋などがついても全く目立ちません。また、黒一色とは違った、メタリックなキラキラした塗装になっています。

●ペン先太さ
 この商品の軸重さ、軸太さと、一番バランスが取れる軸太さをあえて選ぶとすると、SMです。もちろん、他の字幅が向かないということはなく、強いて申し上げれば、という話ですが、ペン先太さに特に御希望が無い方は、SMをご選択頂くと、この商品のコンセプトをダイレクトに感じて頂けると思います。
 SBは、他の商品のペン先と同様、独特の問題を考慮する必要がある場合がありますが、この点も、十分に確認してお送り致します。

商品仕様
キャップかん合方式:ネジキャップ仕様
キャップ回転(開閉するために要する回転):1回転と3/5 二条ネジ
ペン先:14金ソフトタッチ形状ロジウム仕上げ
軸さや素材:黄銅 塗装
金具類:ロジウム仕上げ
最大径:14ミリ
携帯時長さ:139ミリ
筆記時長さ:156ミリ
質量:34グラム
名入れ:軸またはキャップにレーザー彫刻
適合コンバーター:CON-20CON-50CON-70
CON-70が添付されます

 ご購入は以下の販売サイトからどうぞ
http://masahiro.cart.fc2.com/ca2/161/p-r-s/

 万年筆製造調整技術を活かし、すべて検品・ペン先調整の上お納めさせていただきます
 検品調整スタンスの詳細は、
http://masahiro14k.blog67.fc2.com/blog-entry-286.html
をご覧下さい。

付記
 この商品について、同名の過去の商品と比較されることがありますが、そのような比較をしてしまうと、今回の新製品の本質を見誤ることになります。
 確かに、限定生産品で、先頃生産終了したM90などは、従来の商品と細部しか異なりませんので、比較は有益です。
 しかし、エラボーは、過去の商品と比べてみると、本文中のように、ペン芯やペン先取付部分は良くなっておりますし、塗装金属軸も樹脂軸の比ではなく、高級感があり、たいへんに美しいです。
 質量も金属軸ゆえに樹脂軸とは全く異なります。
 商品としても、軸仕様やペン先仕様の詳細確認するまでもなく、これまでパイロットの商品にはなかったような商品、空白域を埋めるような商品で、塗装がしっかりしてきれいな商品、従来の商品と比べて至るところが進化しております。従来品とは、名称が同じなだけで、全く新しい商品として考えるべきです。
 このように従来の商品と比較する必要は全くありませんし、比較は無意味です。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://masahiro14k.blog67.fc2.com/tb.php/391-bab51549

0件のトラックバック

Appendix

お知らせ

masahiro万年筆製作所 本サイト



masahiro万年筆製作所製品
商品価格・最新在庫状況

 
masahiro万年筆製作所 パイロット製品・masahiro製品販売ショップ

販売商品 検品調整スタンスの詳細

ペン先字幅記号について

パイロット製品名入れについての詳細

カスタム74透明 税抜 10,000円 のご注文は以下からどうぞ
ペン先F ペン先M



すべての記事をご覧になりたい方は、
いちばん最初の記事
から、本文一番下の
「次の記事に移動する」
を記事ごとにクリックして、順にさかのぼってご覧頂くか、以下の全記事表示をご利用下さい。

全ての記事を表示する(ベータ版)

プロフィール

 masahiro万年筆製作所  代表者 内野成広

Author: masahiro万年筆製作所  代表者 内野成広
総エボナイト製手作り万年筆を製造しております
一切の妥協を許さない完全な商品を目指し、生涯唯一の職業として励んでおります
ペン芯までエボナイトで製造している数少ない万年筆メーカーです。

また、株式会社パイロットコーポレーション 正規販売店として、パイロット商品の販売をいたしております。

422-8017
静岡市駿河区大谷769-3
masahiro万年筆製作所
090.jpg
FAX 054-298-7473
masahiro14k@gmail.com
http://www.masahiro.gr.jp/

携帯向けページ

PC向けと同じアドレスになります
http://masahiro14k.blog67.fc2.com/
QRコード
携帯向け販売サイトもPC向け販売サイトと同アドレスです
上記携帯向けWebLogサイトから販売サイトにアクセスできます
アクセス方法解説ページ

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。