Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://masahiro14k.blog67.fc2.com/tb.php/44-f8ee00bf

-件のトラックバック

万年筆の筆記角度・筆圧について

万年筆の筆記角度について私見を記させていただきます。

万年筆はどのように持つべきか、たまにご質問を受けることがあります。
結論を先に申し上げれば、およそ万年筆のペン先に不適切な筆記(ペン先の表の方で筆記する、すなわちペン芯を上にして書く、等)でないかぎり、ペン先を傷めない範囲内の筆圧なら、どのような持ち方をしても良いと思っております。もちろん、臨時で細く書きたい時などにペン先の表の方でペン芯を上にして書いていただくのは別です。

確かに、一部の専門家の方には、寝かせて書かなければならない、とか、出来るだけ軸の後ろの方を持たなくてはならない、とおっしゃる方もいらっしゃいます。
しかし、90°ではちょっとまずいですが、90°でない限り、どのような角度でも問題ありません。ボールペンのように、立てて書いていただいて一向に問題ないです。立てて書くことによる問題はありません。
ペン先は書き手の筆記角度を選ばないです。
ねじれ角度(以下、ひねりと言います)についてあまりひねらない方が良いです。ひねりとは、ペン先の刻印を自分が見える方に(軸を反時計方向へ回すように)向けることです。しかし、これについても、極端でないかぎり、問題はありません。

問題となるのは筆記角度ではなく、筆圧のなのです。
筆記角度にかかわらず、筆圧はあまり強すぎない方が良いです。万年筆ペン先にとって、許容できる筆圧は限界があります。もちろんステンレスペン先の方が金のペン先よりも過大な筆圧に耐えますが、筆圧は弱い方が良いです。残念ながら万年筆を使うことができないくらい筆圧が強い方もいらっしゃいます。
筆圧は訓練により弱くすることができます。しかし、ペン先が傷まない範囲の筆圧なら、強くても大丈夫です。ご自身の筆圧の状態がペン先を傷める水準か否かは、お目に掛かるか、筆跡を拝見しないとわかりません。パイロットなどが各地で行っている筆記測定イベントでは、筆圧を測定してもらえます。ご自身の筆圧が平均と比べてどうか、判断してもらえますのでとても便利です。
ただし、古い万年筆は、強い筆圧に耐えられないものが非常に多いです。ボールペンが普及していなかったころは、皆さん総じて筆圧が弱かったからだと思います。こういったペン先もお楽しみになられる場合は訓練して筆圧を弱めていただくしかありません。現代のペン先でしたら、たとえばパイロットのペン先などは、現代の皆様の筆圧を考慮して作られているので、そのままの筆圧で問題なくご使用いただけるケースが多いと思います。逆にパイロットのFなどのペン先が曲がってしまうくらい強い筆圧はかなり極端な筆圧です。

ひねりについては、あまりひねりすぎると、先端が直線になったペン先の場合、インキが紙に乗らないことがあります。その場合は、ご自身で、インキが出るポイントを探していただいて、そのポイント周辺で筆記していただくようにするべきです。ひねりを変更することは筆記角度の変更とは違って、容易にしていただけると思います。もちろん調整によりその方のひねり具合でも問題なくインキが出るようにすることもできますが、スタブの一部形状やミュージック形状のように、独特の筆跡がメリットのペン先の場合、調整によって、筆跡が変化してしまうおそれがあります。

万年筆、立たせて書いても全く問題がありません。寝かせて書いても問題はありませんが、寝かせすぎると問題がある万年筆もごくまれにあります。立たせて書いて問題がある万年筆もごくまれに無いわけではありませんが、ほとんどありません。問題、とは、ペン芯の側など、様々な点です。
一部のメーカーの中には、寝かせて書くことが出来ない品物もあります。あえてそうしたのではなく、設計ミスに因るものです。少なくとも私のものや、パイロット製品にそのようなものはありませんのでご安心下さい。
万年筆、こう持たねばならないなどという持ち方がうるさいようなものだったら、私はたぶん好きにならなかったと思います。他の筆記具以上に持ち方に対して実は相当な許容性と柔軟性があるのです。どう持とうが自由というワガママさを受け入れてくれるのが実は万年筆の良いところなのです。私自身、かなり立てて書くので、このことに気づかせてもらえたのも事実です。かなりかなり荒っぽいいい方をすれば、どう持とうが自由ですし、それで良いのです。
筆記角度も変わる可能性があるのも事実ですので、その人にあわせた調整などというのもフィクションに他ならず、そんなことをする必要はなく、それ以前にやるべきことがあり、それでご満足いただけるなら、それ以上の「その人にあわせる」などということをする必要はないのです。イリジウムはできるだけ減らしたくありません。

なお、こちらには、パイロットによる軸保持角度による選択基準を掲載しておりますが、「寝かせて持つ方」というものでも、立たせて書いていただいても全く問題はありません。一つの見解として傾聴に値しますが、どのような保持角度でも、すべてのペン先は使用できると考えていただいて結構です。ただし、SUなどは、やや寝かさないと、縦横差が出なかったりしますし、筆記角度によっては、字幅がメーカー基準の想定字幅にはならない可能性があります。

※パイロットでは、筆記角度の平均は52°として計算しています。これより角度が大きいと立てて持つ方、角度が小さいと寝かせて持つ方、ということになります。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://masahiro14k.blog67.fc2.com/tb.php/44-f8ee00bf

0件のトラックバック

Appendix

お知らせ

masahiro万年筆製作所 本サイト



masahiro万年筆製作所製品
商品価格・最新在庫状況

 
masahiro万年筆製作所 パイロット製品・masahiro製品販売ショップ

販売商品 検品調整スタンスの詳細

ペン先字幅記号について

パイロット製品名入れについての詳細

カスタム74透明 税抜 10,000円 のご注文は以下からどうぞ
ペン先F ペン先M



すべての記事をご覧になりたい方は、
いちばん最初の記事
から、本文一番下の
「次の記事に移動する」
を記事ごとにクリックして、順にさかのぼってご覧頂くか、以下の全記事表示をご利用下さい。

全ての記事を表示する(ベータ版)

プロフィール

 masahiro万年筆製作所  代表者 内野成広

Author: masahiro万年筆製作所  代表者 内野成広
総エボナイト製手作り万年筆を製造しております
一切の妥協を許さない完全な商品を目指し、生涯唯一の職業として励んでおります
ペン芯までエボナイトで製造している数少ない万年筆メーカーです。

また、株式会社パイロットコーポレーション 正規販売店として、パイロット商品の販売をいたしております。

422-8017
静岡市駿河区大谷769-3
masahiro万年筆製作所
090.jpg
FAX 054-298-7473
masahiro14k@gmail.com
http://www.masahiro.gr.jp/

携帯向けページ

PC向けと同じアドレスになります
http://masahiro14k.blog67.fc2.com/
QRコード
携帯向け販売サイトもPC向け販売サイトと同アドレスです
上記携帯向けWebLogサイトから販売サイトにアクセスできます
アクセス方法解説ページ

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。