Entries

M形吸入方式万年筆 適用できる軸太さにつきまして

万年筆の軸内部にインキを入れるための方式はいろいろありますが、軸太さが太いと動作実現が厳しいタイプもあります
この点、M形は、太軸でも対応できるか、についてご説明致します

結論から申せば、18ミリや20ミリといったような太軸をM形で製作した場合も、吸入可能です

ただし、以下のデメリットはあります

●吸入部品の設計が適切で、製作精度も高くないと全く吸わない軸となってしまいます

この点、太軸で試作して、軸が太くなると起こりうる問題点を認識し、さまざまなところを改良出来た結果、全体としてM形の吸入メカニズムが著しくレベルアップしました。以前は、M形は太軸では吸入が実現しない吸入構造という結論でしたが、改良の結果、太軸でも問題なく吸入が可能になりました


●軸が太いとインキが入る量が多い分、吸入に必要な往復動作が増えます。継ぎ足し補給なら良いとして、ゼロから吸入する場合は、かなりの回数の往復動作が必要になります。でも、往復動作さえ繰り返せばかならず満タンになります
●軸が太いと、首軸端面の太さも太いので、20ミリ以上の軸ですと、インキ瓶に首が入らない可能性があります。

 以上を総合すると、販売商品としては、現実的には18ミリくらいが限界となります

商品価格・最新在庫状況
在庫状況をPDF表示で見る

ご注意
以下の動画では、PILOTのINK-70ボトルを使用しております
このボトルには、首軸端面を受け止めて、ペン先が瓶の底に当たらないようにする部材が入っています
このため、動画では、瓶内部の部材に首端面を当てて、瓶内部に押しつけるようにして吸入しております
決して瓶の底にペン先を当てているわけではありません

↓HD動画です


ご質問ございましたら、お問い合わせください
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://masahiro14k.blog67.fc2.com/tb.php/449-ce590186

0件のトラックバック

Appendix

お知らせ

masahiro万年筆製作所 本サイト



masahiro万年筆製作所製品
商品価格・最新在庫状況

 
masahiro万年筆製作所 パイロット製品・masahiro製品販売ショップ

販売商品 検品調整スタンスの詳細

ペン先字幅記号について

パイロット製品名入れについての詳細

カスタム74透明 税抜 10,000円 のご注文は以下からどうぞ
ペン先F ペン先M



すべての記事をご覧になりたい方は、
いちばん最初の記事
から、本文一番下の
「次の記事に移動する」
を記事ごとにクリックして、順にさかのぼってご覧頂くか、以下の全記事表示をご利用下さい。

全ての記事を表示する(ベータ版)

プロフィール

 masahiro万年筆製作所  代表者 内野成広

Author: masahiro万年筆製作所  代表者 内野成広
総エボナイト製手作り万年筆を製造しております
一切の妥協を許さない完全な商品を目指し、生涯唯一の職業として励んでおります
ペン芯までエボナイトで製造している数少ない万年筆メーカーです。

また、株式会社パイロットコーポレーション 正規販売店として、パイロット商品の販売をいたしております。

422-8017
静岡市駿河区大谷769-3
masahiro万年筆製作所
090.jpg
FAX 054-298-7473
masahiro14k@gmail.com
http://www.masahiro.gr.jp/

携帯向けページ

PC向けと同じアドレスになります
http://masahiro14k.blog67.fc2.com/
QRコード
携帯向け販売サイトもPC向け販売サイトと同アドレスです
上記携帯向けWebLogサイトから販売サイトにアクセスできます
アクセス方法解説ページ

現在の閲覧者数: