Entries

ペン先字幅選択方法

先日のコラムにて、ペン先字幅の一覧を掲載させていただきました。
今回は万年筆ペン先選択方法についてご紹介したいと思います。

パイロットなどでは、筆記測定イベントを開催しております。
イベントでは、筆圧や、筆記角度、ねじれ角度(ひねり)、抑揚、などから、データーベースを参照して、最適なペン先をピックアップしてくれます。ひとつの選択基準としてご利用いただくと便利です。ただ、このようなお席では、緊張して普段の書き癖がなかなか出せないものですよね…。
私の場合は、FMとMがお勧めという結果が出ました。しかし、私はFやSFM、Bなども大好きですし、自分ではFMやMが一番好きという訳でもないです。結果はともなく、ご自身の筆圧が平均と比べてどのくらいか測定してもらえるのは、とても利用価値があります。ちなみに、現代人の平均的な筆圧は、140gfとのことです。

こちらにはパイロットの推奨する用途や角度による選択基準を記しましたが、これも参考にはなり、一つの見解として傾聴に値しますが、どのような保持角度でも、すべてのペン先は使用できると考えていただいて結構です。

私は、以下のような手順でペン先をご選択いただくことをお勧めします。

まず、ご希望の字幅をご選択下さい。用途やご希望による字幅の選択が優先されるはずです。特にご希望が無い場合、一般論として以下のようなことは言えます。
・太いペン先の方が書き味がスムーズな場合が多いです。これは、紙に当たるイリジウムの大きさが大きいので、単位面積当たりの力が小さく、筆圧が分散されるからです。もちろん細いペン先でも書き味は良いのですが、太いペン先の太さゆえの筆圧が分散された書き味は細いペン先では実現できません。
・極細は、書き味の点では不利です。ものすごく細く安定的に書かれたい場合は、現在主流のパイロット・ハイッテックC025などの超劇細ゲルインキボールペンの方が良いと思います。

なお、余談ですが、ハイテックC025と言った商品名の025はボールの径です。筆記字幅は、ボール径の約半分、ハイテックC025の場合は0.13㎜になります。

次に、ご希望の字幅域からご選択いただきます。
BやBB、Cなどでは他に無いので、字幅、即ご希望のペン先ということになります。

Sのつくソフト調のペン先がある字幅の場合、ソフト調のペン先と悩むところです。
一般的にはSのつかない通常のペン先をお勧めします。筆圧が強い方にはSのつくペン先はお勧めしません。
筆記の際、柔らかさを実感なさりたい場合は、Sのつくペン先が良いです。ただ、柔らかいペン先ですと、普段筆圧が弱い方でも筆圧が強くなるとき、たとえば、締め切り間際に、焦って大量の文字を筆記したいようなとき、ペン先の柔らかさにとても憤りを感じることがあります。私自身経験したことがあります。柔らかいペン先がお好みの方でも、非常用に硬いペン先もご用意なさる方が賢明です。逆に言えば、焦る可能性があるお席でご使用になるときは、硬いペン先の方が良いです。
この点からも、パイロットのFは、万人にお勧めできます。

その他は、特殊ペン先も含めて、以下再掲しますのでご参照下さい。

極細域では、EFをおすすめします。POは下向きに曲がっていることによりペン先先端の中心が軸の中心方向に近づくため、やや違和感をお持ちになる方もいらっしゃるかもしれません。
細字域では、Fが伝統的なパイロットのペン先弾力です。伝統を実感できるペン先です。
中細域では、SFMが字幅・書き味・弾力のバランスがとれ、とてもすばらしいです。FAは非常に柔らかいので、やや使いにくいと感じる方もいらっしゃるかもしれません。昔のつけペンのGペンのようなつくりです。
中字域では、Mが伝統的なペン先です。WAは上向きに曲がっていることにより、ペン先先端の中心が軸の外径方向によりオフセットしているため、やや使いにくいと感じる方もいらっしゃるかもしれません。
太字以上ですと、Bは伝統的なペン先ですが、それより太いペン先はやや特殊な領域に入ります。
SUについて、昔のスタブはイリジウム厚みが薄い構造でイリジウム厚みを薄くすることによって細い横字幅を出しておりましたが、パイロットのSUは四角の角で書くような構成のため、筆記角度やひねり具合によっては、縦横の字幅差があまり出ない場合があります(縦が太く横が細く書けるペン先でも、たとえば45度斜めに紙にひねって当てれば、縦横描線は同じ太さになるわけです)。
MSは、写譜用の特殊なペン先です。SUと同様のペン先として文字筆記用に使用することも可能です。

なお、ペン先を研削調整することにより、太いペン先を細く削りだして細い方向へ字幅を調整することは可能です。ご希望の字幅㎜に合わせる調整も可能です。ただし、調整幅としては1~2ランクにとどめておくべきです。太い方向への調整は出来ません。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://masahiro14k.blog67.fc2.com/tb.php/45-b8735bac

0件のトラックバック

Appendix

お知らせ

masahiro万年筆製作所 本サイト



masahiro万年筆製作所製品
商品価格・最新在庫状況

 
masahiro万年筆製作所 パイロット製品・masahiro製品販売ショップ

販売商品 検品調整スタンスの詳細

ペン先字幅記号について

パイロット製品名入れについての詳細

カスタム74透明 税抜 10,000円 のご注文は以下からどうぞ
ペン先F ペン先M



すべての記事をご覧になりたい方は、
いちばん最初の記事
から、本文一番下の
「次の記事に移動する」
を記事ごとにクリックして、順にさかのぼってご覧頂くか、以下の全記事表示をご利用下さい。

全ての記事を表示する(ベータ版)

プロフィール

 masahiro万年筆製作所  代表者 内野成広

Author: masahiro万年筆製作所  代表者 内野成広
総エボナイト製手作り万年筆を製造しております
一切の妥協を許さない完全な商品を目指し、生涯唯一の職業として励んでおります
ペン芯までエボナイトで製造している数少ない万年筆メーカーです。

また、株式会社パイロットコーポレーション 正規販売店として、パイロット商品の販売をいたしております。

422-8017
静岡市駿河区大谷769-3
masahiro万年筆製作所
090.jpg
FAX 054-298-7473
masahiro14k@gmail.com
http://www.masahiro.gr.jp/

携帯向けページ

PC向けと同じアドレスになります
http://masahiro14k.blog67.fc2.com/
QRコード
携帯向け販売サイトもPC向け販売サイトと同アドレスです
上記携帯向けWebLogサイトから販売サイトにアクセスできます
アクセス方法解説ページ

現在の閲覧者数: