Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://masahiro14k.blog67.fc2.com/tb.php/451-3496797f

-件のトラックバック

M形吸入方式万年筆の 吸入動作往復数 と インキ吸入量

M形吸入方式万年筆の、吸入動作に必要な後部つまみの往復数とインキ吸入量は、軸太さによって大きく異なります
軸太さによる概要をご説明させていただきます

14φ 総エボナイト軸(透明アクリルとの複合材では無いもの)
 9往復 2.2cc
15φ 総エボナイト軸
 10往復 3.0cc

15φ総エボナイト軸で、ダイレクトタイプの場合、3.6cc


18φ 総エボナイト軸
 19往復 5.4cc
※エボナイト透明アクリル複合材の場合は、アクリル部分の内径が少し細いため、吸入量は少し下がり、往復動作回数も少し少なくなります

 吸入後、首を外すと、以下の画像のような感じで吸入されております
RIMG0076.jpg

画像では水を吸入してみましたのでわかりにくいですが、そろばん玉状に尖った中芯弁の周囲すれすれまでインキが吸入されています


 ダイレクトタイプの場合、スポイトでここまで入れると、首を閉めるときに、インキがはみ出ることがあるため、画像よりも5ミリくらい下まででとどめておくことが推奨されます(私は8.5分目位、と表現しております)

参考:ダイレクトタイプの早わかり説明書


 M形では、ここまで完璧に問題なく吸えます

この点、外国製万年筆などのピストン吸入タイプは、吸入量が、多くても2cc未満になります。M形はピストン吸入タイプよりも、多くの量を安定して吸うことが出来ます。



 なお、上の画像のように、軸を立てておくことが出来るように設計されておりますので、スポイトでインキを入れたり、一時的に軸を置く場合などに極めて便利です

商品価格・最新在庫状況
在庫状況をPDF表示で見る

ご注意
以下の動画では、PILOTのINK-70ボトルを使用しております
このボトルには、首軸端面を受け止めて、ペン先が瓶の底に当たらないようにする部材が入っています
このため、動画では、瓶内部の部材に首端面を当てて、瓶内部に押しつけるようにして吸入しております
決して瓶の底にペン先を当てているわけではありません

↓HD動画です


ご質問ございましたら、お問い合わせください
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://masahiro14k.blog67.fc2.com/tb.php/451-3496797f

0件のトラックバック

Appendix

お知らせ

masahiro万年筆製作所 本サイト



masahiro万年筆製作所製品
商品価格・最新在庫状況

 
masahiro万年筆製作所 パイロット製品・masahiro製品販売ショップ

販売商品 検品調整スタンスの詳細

ペン先字幅記号について

パイロット製品名入れについての詳細

カスタム74透明 税抜 10,000円 のご注文は以下からどうぞ
ペン先F ペン先M



すべての記事をご覧になりたい方は、
いちばん最初の記事
から、本文一番下の
「次の記事に移動する」
を記事ごとにクリックして、順にさかのぼってご覧頂くか、以下の全記事表示をご利用下さい。

全ての記事を表示する(ベータ版)

プロフィール

 masahiro万年筆製作所  代表者 内野成広

Author: masahiro万年筆製作所  代表者 内野成広
総エボナイト製手作り万年筆を製造しております
一切の妥協を許さない完全な商品を目指し、生涯唯一の職業として励んでおります
ペン芯までエボナイトで製造している数少ない万年筆メーカーです。

また、株式会社パイロットコーポレーション 正規販売店として、パイロット商品の販売をいたしております。

422-8017
静岡市駿河区大谷769-3
masahiro万年筆製作所
090.jpg
FAX 054-298-7473
masahiro14k@gmail.com
http://www.masahiro.gr.jp/

携帯向けページ

PC向けと同じアドレスになります
http://masahiro14k.blog67.fc2.com/
QRコード
携帯向け販売サイトもPC向け販売サイトと同アドレスです
上記携帯向けWebLogサイトから販売サイトにアクセスできます
アクセス方法解説ページ

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。