Entries

masahiro万年筆製作所 ペン芯の溝幅について

 masahiro万年筆製作所 製品は、自作のエボナイト製ペン芯を使用しております。この点がもっともオリジナリティーを発揮しているところではないかと思っております。
 ペン芯・首・スリーブ この3つすべてエボナイト製のため、ペン先を強固に取付けることができ、ペン先に力が掛かってもペン先がずれることは、まず無いと言って良いくらいです。
 また、インキの流れもご好評頂いており、以下の画像のように、ダイレクトタイプやM形吸入方式に特化したペン芯設計となっているため、筆記最中に軸を振ってインキを出しながら使ったり、後部つまみを押し出すようにしてインキ出を促す必要はありません。ダイレクトタイプやM形は、ペン芯設計が極めて重要になります。
R0011613.jpg
※わかりにくいですが、首内部には、精密にスリーブが入っています。ダイレクトタイプやM形をお求め頂きましたら、お手元でご確認下さい。

 キャップ気密とペン芯性能を追求した結果、後部つまみさえゆるめれば、インキ出は安定的に持続いたします。

 ところで、ペン芯の溝幅ですが、狭ければ狭いほど良い、と言われることがあります。
 私の商品では、このペン芯溝幅が、ペン先の丸穴から見えますが、sininsei.jpg溝幅は、狭ければ狭いほど良いというわけではありません。
 この点、溝幅は、現在の幅の半分くらいの、カミソリの刃が入らないくらいの幅で切ることも可能です。
 すさまじく細い溝幅から広い溝幅まで、様々な溝幅で試作した結果、現在は、以下の画像のような、幅となっております。
R0010922.jpg
※画像は、外径を整えたペン芯素材に、溝のみを加工したものです。この後、多くの加工が必要になります。
 外径は、通常は、素材メーカーで用意された、製作するペン芯外径の外径研削品を切断してそのまま使用するところ、masahiro万年筆製作所では、外径もすべて削りだして、研削品に残る素材の曲がりや外径精度を補正し、装着するペン先ごとにペン芯を最終調整し、納得のゆくまで手間を掛けています。

外径を整える・外径もすべて削り出す、とは、7ミリの太さのペン芯ならば、7ミリの素材ではなく、8ミリの素材から7ミリに削り出す、ということです。



 溝幅は狭ければ狭いほど良い、というわけでもないのです。

かつては、溝幅を極端に広くして、あたかもインキの液体自体の重力で書くようなペン芯もありました。実物をもっておりますが、すさまじく広い溝幅です。


 とは申しましても、現在の溝幅も決して広い幅ではございませんし、エボナイト製のペン芯素材中心部までかなり深く切り込んでおりますので、加工は決して楽ではありません。まっすぐ切り終わるまで、緊張感がみなぎります。
 画像右は、カスタム742のパイロット製ペン芯です。

パイロットのプラスチックペン芯の溝幅は、すべて同一幅ではなく、商品によって異なります。



 masahiro万年筆製作所のエボナイトペン芯は、上記のようになっており、装着後もエボナイトペン芯に特化した最終調整を施しておりますので、お客様のお手元や、masahiro万年筆製作所以外の修理者がペン先を外すことはおやめください。実際、簡単には外れません。簡単に外れない分、取付け強度はかなりご期待頂けます。専用工具を用いれば、安全に取り外しできますので、修理等は、当方で安全に行えるように設計されています。

 

masahiro万年筆製作所製品で、在庫ございます商品は、ペン先装着最終検品のみの2週間程度で納品できます
パイロット製品は素早い納品が可能です。詳細は、営業案内をご覧ください。
ご送金は完成時期で構いません

ご注文お待ちしております
現在の営業案内
ご注文方法や在庫などは以下に記載してあります
商品価格・最新在庫状況
在庫状況をPDF表示で見る
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://masahiro14k.blog67.fc2.com/tb.php/473-53d4fcdf

0件のトラックバック

Appendix

お知らせ

masahiro万年筆製作所 本サイト



masahiro万年筆製作所製品
商品価格・最新在庫状況

 
masahiro万年筆製作所 パイロット製品・masahiro製品販売ショップ

販売商品 検品調整スタンスの詳細

ペン先字幅記号について

パイロット製品名入れについての詳細

カスタム74透明 税抜 10,000円 のご注文は以下からどうぞ
ペン先F ペン先M



すべての記事をご覧になりたい方は、
いちばん最初の記事
から、本文一番下の
「次の記事に移動する」
を記事ごとにクリックして、順にさかのぼってご覧頂くか、以下の全記事表示をご利用下さい。

全ての記事を表示する(ベータ版)

プロフィール

 masahiro万年筆製作所  代表者 内野成広

Author: masahiro万年筆製作所  代表者 内野成広
総エボナイト製手作り万年筆を製造しております
一切の妥協を許さない完全な商品を目指し、生涯唯一の職業として励んでおります
ペン芯までエボナイトで製造している数少ない万年筆メーカーです。

また、株式会社パイロットコーポレーション 正規販売店として、パイロット商品の販売をいたしております。

422-8017
静岡市駿河区大谷769-3
masahiro万年筆製作所
090.jpg
FAX 054-298-7473
masahiro14k@gmail.com
http://www.masahiro.gr.jp/

携帯向けページ

PC向けと同じアドレスになります
http://masahiro14k.blog67.fc2.com/
QRコード
携帯向け販売サイトもPC向け販売サイトと同アドレスです
上記携帯向けWebLogサイトから販売サイトにアクセスできます
アクセス方法解説ページ

現在の閲覧者数: