Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://masahiro14k.blog67.fc2.com/tb.php/50-79e7a842

-件のトラックバック

外してはいけないコンバーター

カートリッジ式万年筆を吸入タイプに変換できるコンバーターという品物が販売されています。
結構便利な品物ですが、私はあまりお勧めしません。
コンバーターが使用できる万年筆のことを両用式と呼ぶこともありますが、カートリッジ式があくまでもメインです。
残念ながら海外製品にはコンバーターを使用するとインキ出が悪くなるものもあります。そういったものの場合はカートリッジを使用すればインキ出は良くなることがあるので、お試し下さい。

ところで、万年筆は、コンバーターが附属された万年筆の場合、通常、首に装着された状態で販売されております。
これは感心できません。
なぜならば、コンバーター入り口の装着部分が繰り返しの装着に耐えないものが多いからです。
コンバーターの入り口には、パッキンのようなものが装着されています。素材の弾性域を利用するパッキンでしたら弾力が都度回復するので良いのですが、パッキン自体が弾力が戻らないくらい大きく変形して装着力を醸し出す素材の塑性域まで利用するパッキンの場合、一度外して再度取り付けた場合、勘合力は著しく低下します。

コンバーターは外さない方が良いのです。

外しても繰り返しの使用に耐えるコンバーターとそうでないものがありますが、一般には判別は困難です。
たとえば、パイロットのコンバーターで言いますと、以下のCON-20は一度取り付けたら外さない方が良いです。
konbata20[1].jpg


私は、コンバーターを使用せずに、インキをカートリッジに補給して使用する方法をお勧めしています。狭義のアイドロッパー(←この意味については後日)のようにして使うわけです。製図ペンのロットリングがこの方式ですね。
もっとも、カートリッジの差し込み口自体も塑性域を利用しているものは、繰り返しの取付取り外しに耐えません。
この点パイロットのカートリッジは、開口径も大きく、繰り返しの取付取り外しにじゅうぶん耐えます。
パイロットのカートリッジにインキを入れてご使用の際は、入り口付近に縦になっている栓をピンセットで取り除き、スポイトで入れてください。幸い、開口径が大きいので、通常のスポイトにて入れることが可能です。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://masahiro14k.blog67.fc2.com/tb.php/50-79e7a842

0件のトラックバック

Appendix

お知らせ

masahiro万年筆製作所 本サイト



masahiro万年筆製作所製品
商品価格・最新在庫状況

 
masahiro万年筆製作所 パイロット製品・masahiro製品販売ショップ

販売商品 検品調整スタンスの詳細

ペン先字幅記号について

パイロット製品名入れについての詳細

カスタム74透明 税抜 10,000円 のご注文は以下からどうぞ
ペン先F ペン先M



すべての記事をご覧になりたい方は、
いちばん最初の記事
から、本文一番下の
「次の記事に移動する」
を記事ごとにクリックして、順にさかのぼってご覧頂くか、以下の全記事表示をご利用下さい。

全ての記事を表示する(ベータ版)

プロフィール

 masahiro万年筆製作所  代表者 内野成広

Author: masahiro万年筆製作所  代表者 内野成広
総エボナイト製手作り万年筆を製造しております
一切の妥協を許さない完全な商品を目指し、生涯唯一の職業として励んでおります
ペン芯までエボナイトで製造している数少ない万年筆メーカーです。

また、株式会社パイロットコーポレーション 正規販売店として、パイロット商品の販売をいたしております。

422-8017
静岡市駿河区大谷769-3
masahiro万年筆製作所
090.jpg
FAX 054-298-7473
masahiro14k@gmail.com
http://www.masahiro.gr.jp/

携帯向けページ

PC向けと同じアドレスになります
http://masahiro14k.blog67.fc2.com/
QRコード
携帯向け販売サイトもPC向け販売サイトと同アドレスです
上記携帯向けWebLogサイトから販売サイトにアクセスできます
アクセス方法解説ページ

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。