Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://masahiro14k.blog67.fc2.com/tb.php/507-2b74f197

-件のトラックバック

PILOT コンバーター70の取り付け位置について

 パイロットのコンバーター70(CON-70)は、大変人気のある商品で、私のところでコンバーター70が装着可能なコンバーターが無料添付されないパイロット商品をお求めいただいた方の多くが、コンバーター70もお求めいただいております。
 未使用のコンバーターは装着が著しく固いため、こちらで無料で装着し出荷することも行っており、ご好評いただいております。

 コンバーターをご自身で装着される場合、コンバーターの取り付け位置について、ご質問いただくことが多いため、今回ご説明させていただきます。

 結論を先に申しますと、首のカートリッジ差し込み口入り口(首開口部)とコンバーターの段差の隙間の空き具合にかかわらず、止まるところまで差し込んでいただければ大丈夫です。

 コンバーター70をみてみますと、先端部分が細くなっており、コンバーター外径に大きな段差がございます。

段差がある理由は、コンバーター本体部分はできるだけ太くして吸入量を稼ぎたいが、先端部分は従来のカートリッジの外径に依存するため、先端だけ細くしなければならないため、と言って良いと思います。


 パイロットの一部の商品(カスタム742や743など)にコンバーター70を装着しますと、首の開口部と上記コンバーターの段差部分との隙間が少ないです。
 しかし、コンバーター70につき、コンバーター70対応のすべてのパイロットの商品において首の開口部とコンバーターの段差との間に隙間が無いかと申しますと、そのようなことはなく、カスタム74ではカスタム742や743よりも隙間がありますし、エラボーについてはもっと隙間がございます。
 一方で、コンバーターが軸に装着される仕組みは、首内部のカートリッジやコンバーターが装着されます槍という部品のごくわずかのテーパー(円錐)部分に、カートリッジやコンバーターの内径が圧入されることによるものです。ただし、槍が圧入される深さが一定になるように、槍の奥の端面とコンバータの先端の端面が当たって接触し、装着位置が一定に保たれます。カスタム74などでコンバーターの段差と軸開口部とに隙間がありますので、隙間をなくそうと、より力強く装着しようとしてみても、端面同士が当たってからは、それ以上深く装着することは絶対にできないです。
 隙間が少ないカスタム742などについても、隙間が完全に無いわけではなく、少しの隙間がございます。コンバーターの段差と開口部とが接触することは好ましいことではなく、上記の槍の端面とコンバーター先端の端面が首の中で接触することが重要で、端面同士が接触する前に段差が当たってはならないため、隙間が必要というわけです。また、首の内径部分とコンバーター先端の首内部に隠れるところの外径も隙間があり、結局のところコンバーターは、槍との圧入部分のみで保持しているということになります。
 以上から、首開口部とコンバーター段差の隙間との間でコンバーターの取り付け位置を明確に判断するのは商品ごとに異なるため、コンバーターを止まるまで差し込んでいただくことで大丈夫でございます。
 また、未使用のコンバーターを最初に装着する時は、非常に固いことが多いため、右回しにねじるようにして、止まるまで差し込んでいただくのが良いです。回さずにまっすぐに差し込んでいただくのが理想ですが、まっすぐ差し込むのみで装着するのは不可能に近いため、右回しでねじ込んでいただくのが良いです。左回しですと、首内部の部品が外れる恐れがあります。
 特にパイロットのカスタム742や743などにコンバーターを装着した場合は、首に対してまっすぐに装着されていていないと、首のねじが締まりにくいことがありますので、そのようなときは、コンバーターを差し込んだ状態のままで、首に対してまっすぐになるように、コンバーターの位置を直してください。

 当店で商品をお求めいただいた方で、ご希望の方にはコンバーターの装着作業を無料で行っておりますので、ご利用ください。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://masahiro14k.blog67.fc2.com/tb.php/507-2b74f197

0件のトラックバック

Appendix

お知らせ

masahiro万年筆製作所 本サイト



masahiro万年筆製作所製品
商品価格・最新在庫状況

 
masahiro万年筆製作所 パイロット製品・masahiro製品販売ショップ

販売商品 検品調整スタンスの詳細

ペン先字幅記号について

パイロット製品名入れについての詳細

カスタム74透明 税抜 10,000円 のご注文は以下からどうぞ
ペン先F ペン先M



すべての記事をご覧になりたい方は、
いちばん最初の記事
から、本文一番下の
「次の記事に移動する」
を記事ごとにクリックして、順にさかのぼってご覧頂くか、以下の全記事表示をご利用下さい。

全ての記事を表示する(ベータ版)

プロフィール

 masahiro万年筆製作所  代表者 内野成広

Author: masahiro万年筆製作所  代表者 内野成広
総エボナイト製手作り万年筆を製造しております
一切の妥協を許さない完全な商品を目指し、生涯唯一の職業として励んでおります
ペン芯までエボナイトで製造している数少ない万年筆メーカーです。

また、株式会社パイロットコーポレーション 正規販売店として、パイロット商品の販売をいたしております。

422-8017
静岡市駿河区大谷769-3
masahiro万年筆製作所
090.jpg
FAX 054-298-7473
masahiro14k@gmail.com
http://www.masahiro.gr.jp/

携帯向けページ

PC向けと同じアドレスになります
http://masahiro14k.blog67.fc2.com/
QRコード
携帯向け販売サイトもPC向け販売サイトと同アドレスです
上記携帯向けWebLogサイトから販売サイトにアクセスできます
アクセス方法解説ページ

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。