Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://masahiro14k.blog67.fc2.com/tb.php/54-fd6cd58d

-件のトラックバック

インキ消しについて

インキ消しというものをご存じでしょうか。
塩素系漂白剤と同じ成分の液体によって、インキを消すものです。
ライオン事務機などから現在も発売されています。
画像

ライオン事務機の商品も以前は別のものがいろいろあったのですが、現在は販売していないようです。

インキ消しは、修正液が発達した現在ではあまり使われなくなりました。紙を傷めるのも事実なので、使用したところを再筆記するとき、インキがにじんだり、再筆記した文字が後日消えやすくなることがあります。
しかし、うまく使えば非常にきれいに修正できます。

欠点としては、上記のように、紙を傷めることと、紙によっては罫線を消してしまうことがあることです。
一方で、インキ消しによって消えないインキもあります。
パイロットのブルーブラックインキなどがそうです。

逆にいえば、インキ消しによって、インキの耐光性の簡易チェックが出来ると言えなくもないでしょう。もっとも、インキの性質によって、インキ消しで簡単に消えたとしても必ずしも耐光性が劣るというわけではありません。

インキ消し、私は以前いろいろテストしてみたことがあるのですが、今も発売しているライオン事務機の上記のものが一番お勧めです。
私もずいぶん使いました。
使用方法としては、まず、赤い1の方の液体をさっと塗ります。そしてすぐに拭き取ります。吸い取り紙を装着したブロッター(黒板消しのような吸い取り器)があると便利です。吸い取り紙が無ければ、茶道で使用する懐紙でも結構です。
そして、白い2の方の液体を、同様にさっと塗ります。すぐに消えますので、また、手早く吸い取ります。
上記のように手早く行っていただければ、乾燥後文字を筆記していただいても、にじんだり消えたりすることは少ないです。
1液が酸性で2液がアルカリ性で中和するわけです。

なお、現在主流の修正液や修正テープは、万年筆での再筆記はあまり向きませんのでご注意下さい。もちろんうまく行っていただけば出来ないことは無いのですが、生乾きの修正液や修正テープ表面を引っ掻いて、その破片をペン先のスリットに入れてしまう方が非常に多いのです。こうなると、それを除去しないとインキは満足に出ません。

パイロットのブルーブラックインキはインキ消しによって消すことは出来ませんが、それが逆に言えば改ざん防止になる、といえるでしょうか。いろいろな書類の改ざんが問題となっている中、この点は特徴と言っても良いかもしれません。

私はインキ消しの使用はあまりお勧めしませんが、使ったご経験の無い方は本当に良く消えるので、一度お試しになるとおもしろいです。

付記:家庭用の塩素系漂白剤もインキ消しの2液と成分は同じなので、簡単に試すことは出来ますし、代用できます。さらし粉でも良いです。爪楊枝の柄の方で塗っていただけば結構です。1液の代わり、すなわち中和のためには、私は以前は酢を使いました…。これが良いかはわかりませんが…。
また、ご覧いただいたあるユーザー様より、ライオン事務機が製造を中止するということを耳にしたという情報を頂戴しました。
私は今でもライオン事務機が以前と全く同じインキ消しを販売していることを今回の記事をまとめるにあたり知って、とても嬉しかったです。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://masahiro14k.blog67.fc2.com/tb.php/54-fd6cd58d

0件のトラックバック

Appendix

お知らせ

masahiro万年筆製作所 本サイト



masahiro万年筆製作所製品
商品価格・最新在庫状況

 
masahiro万年筆製作所 パイロット製品・masahiro製品販売ショップ

販売商品 検品調整スタンスの詳細

ペン先字幅記号について

パイロット製品名入れについての詳細

カスタム74透明 税抜 10,000円 のご注文は以下からどうぞ
ペン先F ペン先M



すべての記事をご覧になりたい方は、
いちばん最初の記事
から、本文一番下の
「次の記事に移動する」
を記事ごとにクリックして、順にさかのぼってご覧頂くか、以下の全記事表示をご利用下さい。

全ての記事を表示する(ベータ版)

プロフィール

 masahiro万年筆製作所  代表者 内野成広

Author: masahiro万年筆製作所  代表者 内野成広
総エボナイト製手作り万年筆を製造しております
一切の妥協を許さない完全な商品を目指し、生涯唯一の職業として励んでおります
ペン芯までエボナイトで製造している数少ない万年筆メーカーです。

また、株式会社パイロットコーポレーション 正規販売店として、パイロット商品の販売をいたしております。

422-8017
静岡市駿河区大谷769-3
masahiro万年筆製作所
090.jpg
FAX 054-298-7473
masahiro14k@gmail.com
http://www.masahiro.gr.jp/

携帯向けページ

PC向けと同じアドレスになります
http://masahiro14k.blog67.fc2.com/
QRコード
携帯向け販売サイトもPC向け販売サイトと同アドレスです
上記携帯向けWebLogサイトから販売サイトにアクセスできます
アクセス方法解説ページ

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。