Entries

インキ耐光性試験方法

私はもう10何年も前ですが、耐光性についてとても興味を持ったことがあります。
今思えばそれほどたいしたものは書いていなかったのですが、色があせることを嫌っておりました。
そこで、各メーカーに、どのインキがお勧めが、いろいろ聞いたことを覚えています。
今もその手紙を持っております。

ところで、耐光性はどのようにしてテストするのでしょうか。
当時興味があって調べてみました。
JIS規格に準じた方法では、筆記用紙をブルースケールというものとともに、耐光性試験機中(キセノンランプ照射)に入れ、筆跡の変化とブルースケールの変退色から耐光性を判定します。
ブルースケールには1級から8級まであり、8級が一番厳しい条件です。
各社規格があり、たとえば、某社(パイロットではないです)の規格では、黒インキについては3級、他のブルーやレッドインキについては2級まで変色が無いものを合格としています。
つまり、耐光性も各社の社内規格クリアーするものを発売しているのです(もちろん粘度や万年筆ペン芯との相性なども考慮しなくてはいけません)。

ブルースケールは、市販していて、私も昔、興味本位に買ったことがあります。光に当てない、漂白剤と一緒に置かない、など、保管に気をつけるように書いてあったことを覚えております。

もちろん、耐光性のテストは、窓ガラスに紙を貼って日光を当ててテストすることもできます。しかし、どの程度まで照射したかという優劣判定のために、このようなブルースケールを使うのです。

今、手元に、18年ほど前にある試験機関でブルースケール7級まで耐光性試験をしていただいたことがあります。
その結果の表が手元にあります。
当時好きだった、前述のシェーファーの赤もテストしていただきました。
その結果、数社のインキで依頼したブラックはほとんど消えておりません。ブルーは消えてはおりませんが、全体に色の濃さが薄くなっています。
ブルーブラックは、黒く薄い筆跡のみが残っております。
赤は、他社の一般的な鮮やかな赤は筆跡の一部が完全に消えていますが、シェーファーのレッドはなんと筆跡が若干黒変しながらも確実に残っています。
ブルースケール4級でしたら、鮮やかな赤でも完全に筆跡が残っております。
また、この筆記サンプルは、キセノンランプ未照射のものも含めて、封筒の中に入れて保存しておりましたが、未照射の部分は、鮮やかな赤も全く色あせておりません。
かえって、耐光性が高いはずのブルーブラックの筆跡がたいへん薄くなっております(この点は後日詳解します)。
結局、耐光性が悪いインキでも、暗いところに保管する(ノートに書いて閉じておくなど)ならば、色があせる心配は特にいらないということを18年ほどたった今眺めて思いました。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://masahiro14k.blog67.fc2.com/tb.php/58-e411c644

1件のトラックバック

[T24] [handmadeink]塩酸塩使用没食子酸鉄インクの耐光性テスト

硫酸鉄の代わりに塩化鉄、硫酸の代わりに塩酸を用いて調製した原液で調色し、モニターの方にも配布させていただいた3色 (Fiord, Outer space, Cape Palliser)で5/19に筆記した見本を5/30から窓ガラスに貼っておいたのですが、ちょうど1ヶ月経ったのでスキャンしてみました。

Appendix

お知らせ

masahiro万年筆製作所 本サイト



masahiro万年筆製作所製品
商品価格・最新在庫状況

 
masahiro万年筆製作所 パイロット製品・masahiro製品販売ショップ

販売商品 検品調整スタンスの詳細

ペン先字幅記号について

パイロット製品名入れについての詳細

カスタム74透明 税抜 10,000円 のご注文は以下からどうぞ
ペン先F ペン先M



すべての記事をご覧になりたい方は、
いちばん最初の記事
から、本文一番下の
「次の記事に移動する」
を記事ごとにクリックして、順にさかのぼってご覧頂くか、以下の全記事表示をご利用下さい。

全ての記事を表示する(ベータ版)

プロフィール

 masahiro万年筆製作所  代表者 内野成広

Author: masahiro万年筆製作所  代表者 内野成広
総エボナイト製手作り万年筆を製造しております
一切の妥協を許さない完全な商品を目指し、生涯唯一の職業として励んでおります
ペン芯までエボナイトで製造している数少ない万年筆メーカーです。

また、株式会社パイロットコーポレーション 正規販売店として、パイロット商品の販売をいたしております。

422-8017
静岡市駿河区大谷769-3
masahiro万年筆製作所
090.jpg
FAX 054-298-7473
masahiro14k@gmail.com
http://www.masahiro.gr.jp/

携帯向けページ

PC向けと同じアドレスになります
http://masahiro14k.blog67.fc2.com/
QRコード
携帯向け販売サイトもPC向け販売サイトと同アドレスです
上記携帯向けWebLogサイトから販売サイトにアクセスできます
アクセス方法解説ページ

現在の閲覧者数: