Entries

エボナイトについて その2 エボナイトの種類

 エボナイトには、純粋なエボナイトと、カーボン入りエボナイト、そしてマーブルエボナイトなどがあります。

・純エボナイト
 主原料としては生ゴムと硫黄だけから作られた純粋な天然ゴムエボナイトです。
 磨くと漆黒な色つやが出ます。

・カーボン入りエボナイト
 特定用途向けに使用されるものです。
 私が試験したところ、特性は純粋なエボナイトに比べてかなり差があります。このカーボン入りエボナイトで製造していた万年筆メーカーもあります。
 古い万年筆を修理すると、カーボン入りエボナイトだったということが少なくありません。
 一般には純エボナイトと見分けるのは困難です。

・マーブルエボナイト
 かつてモットルドラバーとも呼ばれた素材で、ゴム生地中にベンガラなどを混ぜて独特のマーブル調の色を付けたものです。
 ベンガラなどの顔料が入っていてもエボナイトですので、黒エボナイトと同じように、エボナイト独特の表面変化が起きるものの、黒ほどは目立ちません。
 マーブルエボナイトは、メーカーによる品質の差が歴然としております。
 私のところでも、適度な量のベンガラが入った赤マーブルエボナイトや、緑マーブルエボナイト、オレンジマーブルエボナイトの輸入材などを使用しております。

 他にもいくつかの種類のエボナイトがあります

※赤マーブルエボナイト
P5180024.jpg


※緑マーブルエボナイト
m1010075.jpg



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://masahiro14k.blog67.fc2.com/tb.php/93-f855dd91

0件のトラックバック

Appendix

お知らせ

masahiro万年筆製作所 本サイト



masahiro万年筆製作所製品
商品価格・最新在庫状況

 
masahiro万年筆製作所 パイロット製品・masahiro製品販売ショップ

販売商品 検品調整スタンスの詳細

ペン先字幅記号について

パイロット製品名入れについての詳細

カスタム74透明 税抜 10,000円 のご注文は以下からどうぞ
ペン先F ペン先M



すべての記事をご覧になりたい方は、
いちばん最初の記事
から、本文一番下の
「次の記事に移動する」
を記事ごとにクリックして、順にさかのぼってご覧頂くか、以下の全記事表示をご利用下さい。

全ての記事を表示する(ベータ版)

プロフィール

 masahiro万年筆製作所  代表者 内野成広

Author: masahiro万年筆製作所  代表者 内野成広
総エボナイト製手作り万年筆を製造しております
一切の妥協を許さない完全な商品を目指し、生涯唯一の職業として励んでおります
ペン芯までエボナイトで製造している数少ない万年筆メーカーです。

また、株式会社パイロットコーポレーション 正規販売店として、パイロット商品の販売をいたしております。

422-8017
静岡市駿河区大谷769-3
masahiro万年筆製作所
090.jpg
FAX 054-298-7473
masahiro14k@gmail.com
http://www.masahiro.gr.jp/

携帯向けページ

PC向けと同じアドレスになります
http://masahiro14k.blog67.fc2.com/
QRコード
携帯向け販売サイトもPC向け販売サイトと同アドレスです
上記携帯向けWebLogサイトから販売サイトにアクセスできます
アクセス方法解説ページ

現在の閲覧者数: